無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

🖤













テヒョンは少し嬉しそうな感じにしていて















ユナに言われた通りにっと。







私はテヒョンのベルトを触る













テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
ちょ、、
あ な た
あ な た
なに?








ベルトを外そうとすると






テヒョンは私の手を掴んで












テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
何する気ですか、、?
あ な た
あ な た
えっと、縛る










テヒョンの手を退けて







ベルトを勢いよく外す










next