無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

🖤











テヒョンが私の服のボタンに触れた時












テヒョンのオンマ
テヒョン~? いるの?









テヒョンのオンマが帰ってきたみたいで
















テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
っ…
あ な た
あ な た
テヒョン、やめよ、、?







テヒョンは私から離れて












テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
帰ってるよ。






そう言って









部屋にちらかったものを片付け始める















next








めっちゃ投稿しました🙇‍♀️






新しい扉開きそうな人(( 🙋‍♀️