無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第97話

🖤
 ユナ
ユナ
 あなた、忙しそうだし帰ろ ッ  
あ な た
あ な た
 帰れなんて最低じゃん 。 
テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 ごめん  … 





さっきから謝ってばっかだし


私はテヒョンの奴隷なんだよ?










あ な た
あ な た
 私ってテヒョンのなんだっけ …  
テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 え ? 
あ な た
あ な た
 忘れたの ? 





テヒョンは髪の毛を触りながら





テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 ごめんって … 





また謝る 。









あ な た
あ な た
 私テヒョンの奴隷だよ 



そう言うと


テヒョンの目は少し険しくなって









テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 奴隷なら、帰れって言う命令聞けよ 、 



next