無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第102話

🖤


家に帰って


ソファーにドスッとすわる










 ユナ
ユナ
 なんか、奴隷とかゆってたけど … 
あ な た
あ な た
 知らない 。 





今は私がテヒョンの奴隷だけど


1週間もしたら








あ な た
あ な た
 絶対に仕返ししてやる 、 
 ユナ
ユナ
 え? 





テヒョンはあの子の家に行ったんだよね


まさかあの子が好きなの?










 ユナ
ユナ
 あなた落ち着きな ? 
 ユナ
ユナ
 ジュース買ってきてあげる  
あ な た
あ な た
 ありがと 、 




テヒョン、気持ちが変わっちゃったのかな


もしかして、奴隷として見られてる、?





next