無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第106話

🖤


そうだ、逃げないと


完全に忘れてた









🌷
 きゃっ、 




俺はこいつを押し倒して


部屋を抜け出した











🌷
 待ってッッ !! 





そのまま外に出て


あなたの家に無我夢中で向かった











テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 痛ったッ … 、 




カッターで切られた腕がすごく痛い


でもあなたとの誤解を解きたい






テヒョン side end




next