無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第110話

🖤
あ な た
あ な た
 大人しいね ㅎㅎ  
テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 笑わないで、
あ な た
あ な た
  あれ、敬語は ?  
テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 っ、ごめんなさい … 






最近こんなこと出来てなかったし








あ な た
あ な た
 キツめにやってあげる  





テヒョンの服のボタンをひとつずつ外していく








テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 くそ … ッ  
あ な た
あ な た
 恥ずかしいの ? 
テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 別に …、違いますけど 、 
あ な た
あ な た
 じゃあ  





恥ずかしくないみたいだから


ボタンを一気に開けてあげた









テ ヒ ョ ン
テ ヒ ョ ン
 や …ッ  
あ な た
あ な た
 テヒョンって、体綺麗だよね 。 




テヒョンの首元から体をなぞってみる









 ユナ
ユナ
 … なにしてんの 、ッ // 



→