無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
最初からごめんなさい。
質問させてね…??
貴方は今、幸せですか…??
友達も居ますか…??
その子達に嫌われては居ませんか…??
家族が好きですか…??
貴方はその家族と仲がいいですか…??
何の為に生きているのか知っていますか…??
奴隷になる為…??
餓死するため…??
殺戮とした世界に必要とされている為…??
そんなの、私だって知りませんよ…
聞き返さないで下さい…
私、耳を塞ぎたいんです。
現実から逃げて何が悪いんですか…
え…??
貴方も現実から逃げるんですか??
お仲間ですね…
でも、貴方と私で何か違う所があるハズです。
ほら、考えてみて…??
貴方には大切な友達が1人でも居る。
そして、家族とは喧嘩しても仲が良い…
でも、私なんか…
“誰にも必要とされていないんです…”
そして…
私はあるべき事を果たさなければ…!!!!
この“復讐劇”は終わらない!!