無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

倉居 れいなの場合①
倉居 れいな
はぁ、、、かっこい、、
毎日眺める先輩
私は貴方が好き。でも貴方は私を知らない
黒本先輩
サッカーしようぜー!
クラスメイト
俺も入れて下さい!
黒本先輩
おお、はいりな!
いいなぁ、
あいつは私のクラスメイト

でもあいつは私のことを知らないはず



だって私は【いない存在】だから
倉居 れいな
はぁ…
なんかいいこと…ないかな…

乙女ゲームをいじっていた
その時出てきた広告に目がついた

『能力ほしくない…?』
倉居 れいな
貰えるならもらってるよ…
広告をタップし、アプリをインストールした
立ち上げたアプリには【回す】しかなかった
倉居 れいな
このボタンおしていいの…?
まぁ!いいや💓
【貴方に好きな人はいますか?】
【YES】【NO】
倉居 れいな
画面が変わった?
えっ?なにこれ?
倉居 れいな
YESでいいのかな…?