無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

倉居 れいなの場合④
((バシャ!!!!
倉居 れいな
(上手くいった)
有月 友樹
えっ?!
有月 友樹
つっっめた…
クラスメイト
どっから水が降ってきたの?!
倉居 れいな
?!!大丈夫?!
有月君が好きな子へ、目を向けた
クラスメイト
有月君!!ハンカチ貸すよ💧
作戦成功。
ははっ、悪魔の私でも天使になれるんじゃない?
有月 友樹
つめてぇー、、
ありがとう!助かるわ〜
またお礼させて!
______________
クラスメイト
れいなあああ( p_q)♡
ほんまにありがとう!あの後上手くいって今度出かけることになった!
倉居 れいな
おおー!良かったね!
クラスメイト
ほんまに良かったやん!
あんた今まで勇気だせてへんかったけどめっちゃお似合いやで
クラスメイト
ほんまにありがとう!
れいな、これから私らと仲良くして!
倉居 れいな
ええ、いいの?!
何故だろうか

私に友達というものができた。
クラスメイト
よろしく!れいな!
ピロン。

【上手くいってよかったね?】
【言い忘れてたけど、君がこの能力を使うと同じことが自分に帰ってくるからね】
【ただし人のみ。だからっ♡】
倉居 れいな
…??
クラスメイト
どーしたの?
倉居 れいな
あ、ううん。なんでもない
私はスマホの意味が分からなかった