無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

倉居 れいなの場合②
YESっと…

【それは誰ですか?】
倉居 れいな
なんか詳しくない?
両思いにでもさせてくれるのかな!やった!
黒本先輩…っと!入力っ!
黒本先輩
ァ""""
クラスメイト
先輩っっっ?!
倉居 れいな
えっ??
先輩の周りが血色になった
倉居 れいな
嘘だよね?
クラスメイト
死んでる…????????
先生
なにがあった!!
すぐに大騒ぎになった
ここから見てもわかる。
先輩の血が抜けたのだろうか
目玉が飛び出しているのも見えた
倉居 れいな
どういうこと…?
【おめでとう🎊殺してあげたよ?】
倉居 れいな
なんで??!そんなこと頼んでない!
【君の能力は不幸。人を不幸にさせるよ♪】
倉居 れいな
はぃ?意味わからないんだけど…
【試したらいいじゃん】
倉居 れいな
誰で試すのよ?!
【そこの池の魚とか?】
倉居 れいな
………。魚さん。ごめんね

死ね
魚たちは跳ねて水面を汚した

ぷかっと魚が浮いてきた。
顔だけの魚もいた
倉居 れいな
えっ?
私は悪魔になったのかもしれない。