無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

佐高 えりなの場合①
佐高 えりな
ご機嫌よう^^*
津島 みさき
おはようございます!
クラスメイト
おはようございます!
クラスメイト
おはようございます💓
今日も素敵ですね!
佐高 えりな
ご冗談はおやめになって(≧ε≦*)
クラスメイト
冗談じゃないですよ〜💓
津島 みさき
えりな様!そのかばん、新しいですね!
クラスメイト
お高そうな…えりな様にぴったりですね!
佐高 えりな
お父様が買ってくださったの
フランスのね。
クラスメイト
素敵✨
先生
佐高様。おはようございます
佐高 えりな
おはよう先生^^*
ここは私の学校。

私はお金持ちのお嬢様
自分のためなら誰を傷つけてもいいわ。


最近…刺激が足りないわね。
何かオモシロイこと…ないかしら。
津島 みさき
えりな様、「能力魔」って知ってますか?
佐高 えりな
何?とても気になるわ。
津島 みさき
インストールすると能力が貰えるらしいです
佐高 えりな
ふーん…インストールしてみたいわね。
津島 みさき
やめといたほうがいいですよ!!!!
佐高 えりな
なぜ?
クラスメイト
みさき、その言い方はないんじゃない?
クラスメイト
ほんとそれな…
佐高 えりな
傷ついたわ。
津島 みさき
すいません💦
ちょうどいい。
刺激のためにもイジメてやればいい

その前に。私も能力…ほしいわね。
████████████████████
能力魔………っと。これかな…?

インストール…ぽちっ
アプリを開けてみた
佐高 えりな
きゃ、なにこれ?
回す?ボタンがこれしかないの…?
佐高 えりな
まぁ!押してみようっと
【人に嫌われる能力】
佐高 えりな
どういうこと…!?なにこれ!
驚きのあまり、床にスマホを投げつけた