無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

望月 かなめの場合③
【逃げれないよ??とにかく。試してみてよ】
俺は今スマホの画面と自分の思いで話している

…。触れてみる…か。
望月 かなめ
かーさん!
1階にいるかーさんの気持ちを見てみようと思った
どうしたよ?
望月 かなめ
なんかついてるよ?
その瞬間、聞こえた
(かなめも立派に成長したねぇ…)
望月 かなめ
うわっ
どうした?
望月 かなめ
あっ、ううん。ありがとう!
部屋に戻った

スマホが勝手についた。

【ホントでしょ?脳内に聞こえたでしょ?】
望月 かなめ
お前は一体…何者なんだ?
【しらなーい^^*まぁ。これからの人生楽しめよ】
望月 かなめ
は…?
スマホの画面がホーム画面に戻った