プリ小説

第3話

ついに言う時が!!
教育相談中
教育相談終わり
放課後
守藤
北谷さん〜?
お話があるので残って下さい
あなた

分かりました!!

数分後
酒井
北谷〜
ちょっとこっち来い
あなた

はーい

酒井
卒業式の日何がありましたか?
あなた

卒業式の帰りに、井本さんと帰っていたら○○○の所で後ろを見たら、樋口が携帯を触っていて、親とかに連絡するために持ってくるのはいいけど、遊びとかに使うために持ってくるのはだめと思って井本さんと相談した結果先生に言うっていう結果になったって感じです

あと、井本さんがピンクのお菓子を持っていたと言っていました

酒井
なるほど...。
酒井
なんでそれをもっと前に言わなかったの?
あなた

それは、井本さんが卒業式の次の日に教育相談で言うつもりだったんですけどその日、教育相談がなくて言えなかったんです

酒井
なるどね...。
酒井
そこには樋口だけ?他に誰かいた?
あなた

うーん、前の話しやし、結構人数がいたのであんまり覚えてないんですけど、
吉松、庭田、勝原、樋口はいたとおもいます

酒井
分かった
お話終わり

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayano🍓🍓
ayano🍓🍓
よろしくね〜!! BTS&TWICE Love💕
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る