無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

高橋恭平2









"愛がなにか"はアホな俺にはわからんけど










"好き"っていう名前の痛みになら詳しいかもしれんなぁ、、、









君にも教えてあげたいけどさ










駿佑
駿佑
おはようございまーす!!
今日あなた連れてきたんでよろしくです!!
あなた
あなた
おはようございます!!
お願いします( . .)"






って手繋ぎながら入ってきて








撮影前に



駿佑
駿佑
あなた〜じゅうでーんギュッ
あなた
あなた
ふふっ、頑張ってね♥







なんて場面を見て、恋の痛みを教わるのは結局俺の方なんだろうな…。










つまらない言葉の繰り返しでつじつまなんてきっと合ってない俺らの物語の続きに、、、









1人で過ごす毎日に、、、










ただ君からの友達としてのじゃなくて本当の"好き"が欲しいだけなんだよ。










くだらない話は思いつくのに










君を抱きしめていい理由だけはいまだに見つからないんだ









some years later
駿佑
駿佑
あなた、僕と結婚してくださいっ
あなた
あなた
はいっ
あなた
あなた
駿佑、大好きっ








そっか、そうだよな、その笑顔も声も言葉も俺のものにはならへんから









Happybirthday片思いの俺___。










恭平
恭平
あなた、幸せになってや…










backnumber/Happybirthday











END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ___.
ℳ___.
Hey! Say! JUMP♥ 平成跳桃と平成跳緑に恋した女の子 縦+横=はい、卍!! 卍くんに恋しました___。 🐷☀︎&🍼🎷🍓
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る