無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

浮所飛貴
長い長い私達のstoryの何から話せばいいのかな









もう、これで最後になりそうだね、










「ありがとう、愛してたよ」











私達はなにが愛か知らなかった










だから2人で私達なりの愛を作ったんだ










「これでいいの??」なんてそんなこと私に聞かないでよ








いつも隣には飛貴がいてお互いに惹かれあっていたから









そばにいることにも慣れている私がいたの。










でもその一方で居ないことにも慣れてた私がいたんだよ。









あなた
あなた
ねぇ、飛貴好きだよ
飛貴
飛貴
俺も好きだよ、あなた




って何度も伝え合って




あなた
あなた
ばいばい
飛貴
飛貴
じゃあな




って離れて




飛貴
飛貴
俺やっぱりあなたが好き
あなた
あなた
私も




ってまた戻って、、、










私も飛貴もお互いしか見てなくて時も進む方向も何もかもが狂っちゃったんだ









何度も求めあって










"最後のキス"を繰り返して










まだここにいるんだよ










"we never never grow up"










2人の関係が歪み始めてることなんて気づいてはいたの









いつからか飛貴の「さよなら」が重い言葉に聞こえなくなったんだよ








本当はこんなこと言いたくないけど









私は飛貴しか知らないからさ、









飛貴
飛貴
じゃ、さよなら



ねぇ行かないでって心が叫んで





別れても飛貴が消えてくれなくて





あなた
あなた
もう消えてよ、、、



って小さくつぶやく





そして、、、






飛貴
飛貴
愛してるよ
あなた
あなた
私も愛してるよ





ってまた2人恋をする、、、。










こんな私達の恋、長かったよね










愛してたけどもう、終わりにしよ。









2人で過ごした日々の思い出を忘れた訳じゃない








消したい訳じゃない___。










いつかはこんなにも悲しい夜が来ることなんか最初からわかってたの









今日はいつもとは違うほんとの…本当のさよならをしよ









あなた
あなた
ねぇ、飛貴
飛貴
飛貴
ん??
あなた
あなた
月が綺麗だね








私は君を失いたい









だから






























あなた
あなた
さよなら








私達は何度目かのさよならを交わす















END











ちゃんみな/Never Glow Up

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ___.
ℳ___.
Hey! Say! JUMP♥ 平成跳桃と平成跳緑に恋した女の子 縦+横=はい、卍!! 卍くんに恋しました___。 🐷☀︎&🍼🎷🍓
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る