無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

285
2021/12/12

第29話

🌸
ほしいも
ほしいも
皆さん!!!

お久しぶりすぎます!

テストはとっくに終わってました…

本当に間がすごく空いてしまいました😥

あんまり小説を書く気になれなくて💦

すみません!!

でも今日書く気が出ました!

♥⭐がすごく増えていてびっくり😭

本当にありがとうございます!!!

また続き、読んでくださると嬉しいです♡

あと、アイコンが変わりました!

把握お願いします👍
それでは本編へれっつごー!!








































Jungkook
Jungkook
あなた…大変だよ…!さっきジンヒョンが倒れて、そしたらなんかユンギヒョンまで倒れちゃって、それで、、
(なまえ)
あなた
ちょ、オッパ落ち着いて?ゆっくり話せる?
Jungkook
Jungkook
…て…
(なまえ)
あなた
オッパ?
Jungkook
Jungkook
……
(なまえ)
あなた
グクオッパ?なんか喋って?
Jungkook
Jungkook
……
(なまえ)
あなた
オッパ!?
Jungkook
Jungkook
……
(なまえ)
あなた
嘘…
やっぱりこのグループには私が必要なのかもしれないと、我ながら思った。

私は気がついたら病室を飛び出して、スタジオに向かって走っていた。














































ガチャン
(なまえ)
あなた
オッパ!!!
?
なんであんたか来たのよ
(なまえ)
あなた
メ、メイクさん!?
メイク
せっかく病院にいるからその間に全員貰おうと思ったのに。
(なまえ)
あなた
今あなたが、どれだけ酷いことしようとしてるか分かってますか?
メイク
は?
(なまえ)
あなた
メンバーのみんなはarmyに最高のパフォーマンスを披露するために毎日必死に練習してるんです。
メイク
それがなに?
(なまえ)
あなた
邪魔です。そんなメンバーを奪おうだなんて考える人は、はっきり言って邪魔なんです。
メイク
邪魔なのはあなたでしょ?彼たちの大切な休憩時間を奪ってる
(なまえ)
あなた
…
メイク
彼たちはあなたがいるから十分な休みがとれないの。それで私はみんなのことを休ませようと
?
そろそろ黙ってくれる?
メイク
な、なんで…
(なまえ)
あなた
(え?)
Suga
Suga
俺たちのこと命がけで守って、俺らの心を癒やしてくれるあなたが、俺らにとって邪魔な存在だと思うか?
メイク
そ、そうに決まってるでしょ!?あなたたちはこいつのせいで
Suga
Suga
こいつの「お陰」て俺らは確実に前よりも成長して、頑張ろうって思えてる。そんな最高な時間を奪おうとするお前の方が邪魔だ。もう二度と俺らの前に現れるな。
メイク
い、いや!
Jimin
Jimin
っあーーーーおはよ。
あ!メイクさん。最低だね。早く出て行ってくれる?
メイク
…っ
ガチャン


あぁぁすっごいユンギオッパに褒められちゃった…

あんな言われたら照れるじゃん…//
(なまえ)
あなた
…//












Next→