無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,903
2019/06/09

第2話

白雪かぐやと安室透の再会
安室side
あれから1ヶ月たった



かぐやさんとは会うこともなく




ポアロのバイトをしながら
公安の仕事をする、普段通りの毎日が戻った



もし、記憶が戻ってるのなら...






連絡が来るはず...だよな
江戸川コナン
江戸川コナン
大変だよ!安室さん!!
ポアロの扉を、
コナンくんが開けて駆け込んできた
安室透  降谷零
安室透 降谷零
どうしました?
江戸川コナン
江戸川コナン
かぐやさんが、毛利探偵事務所に...
安室透  降谷零
安室透 降谷零
!?
毛利探偵事務所に来たと言うのか!?


だが、なぜ...?
何か依頼でもあったのか
ならば、記憶を思い出したと言うことか?
江戸川コナン
江戸川コナン
とりあえずきて!
俺は、コナンくんのあとについていって
探偵事務所への階段をのぼり













探偵事務所のドアノブにてをかけ、












ドアを開けた
毛利小五郎
毛利小五郎
では、坊主が安室くんを
呼んでくるので
かぐやさんは少々お待ちを
江戸川コナン
江戸川コナン
連れてきたよ!
白雪  かぐや
白雪 かぐや
ようやく会えましたね!安室さん
前は、病院に運んでくださり
ありがとうございました
しゃべり方は、記憶を失った後のしゃべり方だが


また、会えた...また、会えたんだ
安室透  降谷零
安室透 降谷零
お久しぶりですね、
その後の体調はどうですか?
今にも、抱き締めたいくらい嬉しい

だが、今のかぐやさんにとって

俺は知りあい程度だろう



もう、関わらないと誓ったのに...