無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,571
2019/06/09

第4話

風見の心配
かぐやside
安室...さんを見ると頭がものすごく
ズキズキする...でもなんか見に覚えがあるような
そんな感じ
安室さんとは初めてじゃない気がする...


私は記憶喪失といわれた


小学生からの記憶がないみたい




でも、ほんとに、安室さんと初めてなの?



初めてならなんでそんな悲しい顔で笑うの?



ねぇ、安室さん?あなたは私のなんだったの?



毛利蘭
毛利蘭
かーぐやちゃん!おはよっ
白雪  かぐや
白雪 かぐや
蘭ちゃんおはよー
高校生活は慣れないものだけど


楽しいからいいかな


毛利蘭
毛利蘭
大丈夫?頭とか
白雪  かぐや
白雪 かぐや
うん、大丈夫、ありがと
蘭ちゃんは私に敬語はなしで


普通に接して?といわれている


まぁ同年代で元々友達だったんなら


普通だよね




でも、私?
友達作ってもいいの?


私はーーーーなのに?


しかも烏丸蓮也の次にすごいーーなのに?








何かあったら、友達を巻き込んじゃうよ?










記憶を失うまえのかぐや?
どうして後々辛くなることを選んだの?





安室side
安室透  降谷零
安室透 降谷零
風見調べ終わったか?
風見 祐也
風見 祐也
はい...ですが、少し
厄介なことになりましたね
安室透  降谷零
安室透 降谷零
なんだ?
風見 祐也
風見 祐也
元組織のベルモットこと
シャロン=ヴィンヤードが白雪財閥
の責任者として今活動してるそうです
安室透  降谷零
安室透 降谷零
ベルモットが!?なんために?
風見 祐也
風見 祐也
本人が言うには
私の恩人に、恩返しをするため
そして白雪かぐやを
養子としてもらいたいだそうです
安室透  降谷零
安室透 降谷零
...なら、安心だな
風見 祐也
風見 祐也
なぜですか?
安室透  降谷零
安室透 降谷零
ベルモットは、安心だよ
これにて白雪かぐやと財閥についての
話はおしまいだ。仕事にかかれ
風見 祐也
風見 祐也
...了解です
風見side
降谷さん...悲しい声だった...


あの冷酷な人に優しい声をさせたのはかぐやという


少女が初めてだった...彼女は記憶を失い
降谷さんのことを忘れたといっていた



だが、降谷さん...
とんでもない少女を知りあいに
持ってしまったようだよ...














俺は1枚の紙を取り出し
目でなぞり読みをしていった













白雪かぐや
白雪財閥のご令嬢で国家機密少女
(国家機密少女...国で機密に育てられる子)
烏丸蓮也を叔父とする、日本で一番の経済一家



降谷さんなら


この少女の闇を救えるだろう


だがこの情報は、まだ伝えないでおこうか




安室side
...電話か?


風見また、何か調べてるのか?
安室透  降谷零
安室透 降谷零
はい
ベルモット
ベルモット
バーボン...お久しぶりね
あの事聞いたかしら?
安室透  降谷零
安室透 降谷零
えぇ、聞きましたよ
養子になんて、世界がパニックしますよ?
ベルモット
ベルモット
フフ、それも面白いわ
安心して、彼女はちゃんと
私が今度こそ...ね
安室透  降谷零
安室透 降谷零
頼みましたよ
そういって、俺は電話を、切った



彼女とは、縁があるな...
きっとまた会える、財閥令嬢ならば必ずな