無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,384
2019/07/06

第10話

ジン復活?
白雪  かぐや
白雪 かぐや
今日はありがとう!園子ちゃん!
今私は、園子ちゃんに誘われ...というか

白雪財閥として招かれ、パーティーに来ていた



鈴木園子
鈴木園子
いいのよ~
それにしてもドレス似合ってるわぁ
まるでお姫様みたい
白雪  かぐや
白雪 かぐや
園子ちゃんの方が可愛いよ~
シャロン=ヴィンヤード
シャロン=ヴィンヤード
クスクス
楽しんでるようで良かったわ
白雪  かぐや
白雪 かぐや
シャロ...お母さん
シャロンさんって言いそうになっちゃった...


それにしてもここのお料理も美味しいし
ジュースも普通のじゃない...
白雪  かぐや
白雪 かぐや
園子ちゃんごめん、少しトイレにいってくる
鈴木園子
鈴木園子
私も行く
私たちはパーティーを少し抜けて


トイレに向かうと
ビリッ
白雪  かぐや
白雪 かぐや
今の...スタンガン?
私の首もとにスタンガンを当てられたようだけど


私は効かなかった
なぜ効かない!?
なら、こっちの女だ!
鈴木園子
鈴木園子
は...はなして!
白雪  かぐや
白雪 かぐや
園子ちゃん!
私はとっさに蹴りをいれたが
ふん、お嬢様の蹴りなんぞ
簡単によけれるさっ
安室透  降谷零
安室透 降谷零
そうですか、なら、僕のけりなら?
私がしゃがむと


安室さんが後ろから蹴ってくれて
鈴木園子
鈴木園子
安室さんじゃない
鈴木園子
鈴木園子
どうしてここに!?
安室透  降谷零
安室透 降谷零
実はかぐやさんのクリスさん
と知り合いで...呼ばれまして
そして、安室さんは私たちを襲ったひとに向き合い
安室透  降谷零
安室透 降谷零
あなたの目的は?お金ですか?
...
安室さんは縄で縛っている

犯人を前ににらみながら言うと
そこにいる、白雪令嬢だよ!
少しきれながら


乱暴にいい放った
安室透  降谷零
安室透 降谷零
誰に頼まれたんですか?
ジン...ってやつにだよ!
白雪  かぐや
白雪 かぐや
ジン?お酒の名前?
安室透  降谷零
安室透 降谷零
そう...ですか
安室さんは残念そうな顔で顔を伏せたあと

なぁ、も...もういいだろ!
話したぞ!
安室透  降谷零
安室透 降谷零
そうですね
そして縄をほどき


見送った
安室side
白雪  かぐや
白雪 かぐや
ありがとうございました!安室さん
鈴木園子
鈴木園子
それにしてもかぐやちゃんが
目的だったなんてね~
惚れちゃったとか?
白雪  かぐや
白雪 かぐや
なわけないでしょ~
安室透  降谷零
安室透 降谷零
すいません、
用事を思い出したのでお先に
白雪  かぐや
白雪 かぐや
あ、はい!
ポアロにお礼しにいきますね!
僕はかぐやさんのもとを離れ


ベルモットのいる場所へと行った
シャロン=ヴィンヤード
シャロン=ヴィンヤード
厄介なひとに突き止められたわね
安室透  降谷零
安室透 降谷零
えぇ、そうですね
ベルモットは、


シャロンからベルモットへと姿を変え
シャロン=ヴィンヤード
シャロン=ヴィンヤード
あの子もまた
大変になりそうね
安室透  降谷零
安室透 降谷零
ジンの居場所は?
ベルモット
ベルモット
まだわからないわ
ウォッカも一緒みたいだし
安室透  降谷零
安室透 降谷零
そう...ですか
ベルモット
ベルモット
大丈夫
エンジェルと一緒にいるの
誰だと思ってるのよ
安室透  降谷零
安室透 降谷零
そうですね。
ベルモットがいれば安心です
僕は、顔を伏せ


それからではっといって



その場を去った