無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第46話

最終回
〜〜2年後〜〜



私たちは今までと変わらない生活をしていた



ただ変わったことは私の苗字が



阿部



から



深澤



に変わったこと



あ、あと私は仕事を辞めて今は専業主婦してる



「辰哉くん!時間やばいよ!」


辰哉「まだ大丈夫…じゃない!」


「んもぉ!昨日夜更かしするから!」


辰哉「ごめんて!」


「お弁当、持った?」


辰哉「うん!持った!いつもありがとう!」


「こんな急いでる日にいいから!」



彼を玄関まで見送る



辰哉「じゃあ、いってきます…お前も行ってくるね」



と私の大きいお腹を触りながら声をかける




「あっ、今蹴った」


辰哉「ほんと!?早く会いたいなぁ」


「って時間!気をつけてね!」


辰哉「やば!いってきます!」




彼は私にキスをしてから家を出た









fin…












読んでくださり、ありがとうございました!




SnowMan関連の新作、書く予定ではいますので



書き始めるまで今しばらくお待ち下さい🙇‍♀️