第4話

4.お出かけ
249
2023/12/07 07:33
ピピピピッ       ピピピピッ  

時計のうるさい音で目が覚めた。



昨日の夜は....
その後すぐに返信が来て、OK貰って....、


その後...、その....あ...とは....

寝落ち、しちゃったんだっけ....?
瑞希
瑞希
まあいいや!いつものことだし!

そんなことより本当にあなたの瑞希から呼ばれる名前との初めてのお出かけが楽しみだった。
絵名とか杏とか類とか...みたいに、

一緒にいて「心地いい」って思えるボクの数少ない場所なんだ。











それに....あなたの瑞希から呼ばれる名前と話してるとテンションが上がるっていうか...

いつもより、元気....?になるっていうか...


なんか上手く言葉にすることは出来ないけど、とにかくあなたの瑞希から呼ばれる名前はボクにとって居心地のいい場所の1つ!
瑞希
瑞希
今日は楽しむぞ〜!
そう言ってボクは出かける準備を始めた。

________________________________________________
瑞希
瑞希
この辺り、だよね?
少し周りを見てみると
あなたの瑞希から呼ばれる名前が手を振っていた
瑞希
瑞希
...あっ!あなたの瑞希から呼ばれる名前!!
ごめんね、遅くなっちゃったかな?
あなた
全然!じゃあ行こっか!


________________________________________________
瑞希
瑞希
えっ!ちょっと!!この服すっごいあなたの瑞希から呼ばれる名前に似合いそうだよ!!
あなた
えっ、私に?
瑞希
瑞希
うんっ♪
試しに試着室行こーよ!



________________________________________________
服を買ったその後も、アイス食べたり雑貨屋さん行ったり....

本当に最高の休日だった。
瑞希
瑞希
いや〜今日は遊んだね〜!
あなた
そうだね〜!
...って、ごめん!
瑞希
瑞希
どうしたの?
あなた
私トイレ行ってきていい?
瑞希
瑞希
もちろん!てか、わざわざ断らなくてもよかったのに!
あなた
ありがとう!じゃあ....行ってくる!
瑞希
瑞希
うん...!


あなたの瑞希から呼ばれる名前、トイレ行っちゃったし暇だな....

多分ここから少し離れたところまで行かないと、トイレないよね....


そう思い、ボクは多目的トイレに駆け込んだ。


________________________________________________
あなた
お待たせ.......って、瑞希ちゃん居ないのか....
あなた
まあ待ってればくる、よね?
そう思って瑞希ちゃんを待つことにした。



.......しばらくスマホをいじって待っていると、




瑞希ちゃんが





''多目的トイレ''から出てきた。
瑞希
瑞希
あっ....、あなたの瑞希から呼ばれる名前!
ごめんね、待たせちゃって!
あなた
ううん大丈夫...
あなた
.......っていうか瑞希ちゃん、体調良くないの?

私はとにかく気が気じゃなかった。


不安だった。





いっつも元気な瑞希ちゃんに病気があるのではないかと....
瑞希
瑞希
ッ.........
私がそう言うと瑞希ちゃんはしばらく黙り込んでこう言った。




































瑞希
瑞希
病気もないし、......体調も悪くないよ
瑞希
瑞希
.......ねえ、あなたの瑞希から呼ばれる名前、......ボクの悩み、聞いてくれる....?


しんみりとした、どこか悲しそうな表情で瑞希ちゃんは言った。

NEXT➩
👀✨️60⤴︎︎︎
⭐️40⤴︎︎︎
💗10⤴︎︎︎

プリ小説オーディオドラマ