無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

_eight_ ゆたかのカクシゴト
ゆたか
ゆたか
ん…んん〜…
あなた
あなた
ゆたか…大丈夫?
ゆたか
ゆたか
あ…あなた…大丈夫だよ…ニコッ
あなた
あなた
もー!無理して笑わなくていーから!
あなた
あなた
しょーじきに言って!
ゆたか
ゆたか
ぇ…う…だるい…
あなた
あなた
やっぱり…ほら
ペタッ
ゆたか
ゆたか
冷えピタ?
あなた
あなた
うん、昨日貼るって自分で言って貼らなかったでしょ?
ゆたか
ゆたか
うん…
ゆたか
ゆたか
ごめん…
あなた
あなた
謝らないで((ボソッ
ゆたか
ゆたか
え?…
あなた
あなた
ん?
ゆたか
ゆたか
あ…いや…大丈夫…なんもない
あなた
あなた
そっか
ゆたか
ゆたか
(謝らないでって…最近…あなたの様子…おかしいしな…)
ゆたか
ゆたか
〜〜っ!?
ゆたかは頭を抑えていた
あなた
あなた
ゆたか!?
ゆたか
ゆたか
あ…ダメ…だよ…触ら…ないで…
あなた
あなた
あなたは無言でゆたかに近寄る…
そして…
ゆたか
ゆたか
え?…ねぇ…触らないでって…
あなた
あなた
君の中の〝温もり〟って何?
ゆたか
ゆたか
え?…ね、ねぇ…なんなの?いきなり
あなた
あなた
君は愛されたい
ゆたか
ゆたか
っ!…
あなた
あなた
愛されたいけど君は人を嫌う
ゆたか
ゆたか
何が…悪いの…
あなた
あなた
君にはね?
ゆたか
ゆたか
あなた
あなた
自分への愛が足りてないんだよ?ニコッ
あなたは優しくゆたかに抱きついた
ゆたか
ゆたか
(あなたの今の笑顔…天使みたいだった…)
ゆたか
ゆたか
(すごい…可愛い…)
ゆたか
ゆたか
(けど…俺は…もう…手遅れなんだ)
ゆたか
ゆたか
(もう俺は…“演じる”ことしか出来ない)
ゆたか
ゆたか
ごめん((ボソッ
あなた
あなた
ゆたか
ゆたか
(やっぱ、オカシイのは自分だ)