無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

えっここが高校?
ここが
私たちが通う高校か!
あなた

よし!!高校頑張るぞ!

2人
2人
おぉ!
幼なじみ組
ひろぉぉぉぉ
えっ今さ高校の中なんよね広すぎだわぁぁ!!
あなた

迷子になっちゃう

ロボロ
大丈夫やで!
あなたは、俺が守る!
あなた

えっ何から守るん?

ロボロ
迷子からや!( *¯ ꒳¯*)
えっ何この天使のドヤ顔

可愛いすぎやろ
ゾム
おいお前らぁぁぁぁ
クラス表みようぜ!
ロボロ
せやな!!
ほらあなたもみるで!

(引っ張る)
あなた

わかったよぉぉぉ
わかったから引っ張らんといて痛いぃぃぃぃぃ

ロボロ
あっごめんな?
あっ天使が謝った
あなた

いいよ
じゃ早くみよっか!

え〜と

私は1-Cか!
ロボロ
あっ俺

1-Cや!
ゾム
俺も1-Cや!
あなた

えっ同じやん!
やったな!

月🌙.*·̩͙|天|
月🌙.*·̩͙|天|
一旦切ります