無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

文化祭2日目



ガヤガヤ


あなた:文化祭終わっちゃったね〜


蘭々:ねーー!!!ほんと行事ってあっという間なんだよね〜



モブ女:みんなで打ち上げしたい!

モブ:いいね!!焼き肉とか?

モブ:いーね!行こ!!



蘭々:あなた行く?


あなた:行こっかな〜


蘭々:あなた行きまーす!!!


あなた:ちょっっっ!?


蘭々:こーすればみんな来るからさw



モブ:じゃあ俺も行くー

モブ:俺も!

モブ:私らも行く〜



キーンコーンカーンコーン

ガヤガヤ



あなた:(あ、影山に第二体育館に呼ばれてたんだった)


あなた:ごめん、うち今日用事あるから先帰るわ、


蘭々:…りょーかーい





あなた:おまたせ


影山:おう


あなた:てか後夜祭くらい参加しなよww


影山:どうせ出たところでなんもねーじゃん


あなた:まあね〜 あ、打ち上げ行くことになったよ?
     ま、興味ないk


影山:あなた行くのか?



あなた:……行くよ?


影山:…じゃあ行く


あなた:……そっか



あなた:それで、どしたの?こんなとこで


影山:ちょっと、言いたいことあって。


あなた:…


あなた:ん?



影山:俺さ、





















影山:お前あなたのこと好きだ。





















影山:付き合ってください













あなた:ッッッ













あなた:…………ごめん









影山:…やっぱそっか



あなた:影山のことは普通にいいやつだと思ってるし……なんだけど、その…恋愛に私自身興味ないっていうか…


あなた:だから、ごめん。



影山:…好きなやつとかいたことあんのか?


あなた:え?


影山:あ、いや、その…変な意味じゃなくて、なんつーんだろ、前の恋愛で嫌な思いした、とかか?


あなた:フッ 違う違う


あなた:彼氏とか作ったことないし


影山:じゃあ、なんで


影山:あ、その、言いたくなかったら無理にとは言わないけど



あなた:…………












あなた:ちょっとだけ長くなるけど、いい?




影山:おう








_______________✂_________________✂________________✂_______________✂_____________







次話は回想という感じで話始まります!