無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

反抗期


ーあなたsideー


いつから影山のことを好きになっていたのかは分からないけど、


それくらい自然と好きになってたんだな…




けど



どうせ



いつかは裏切られるんでしょ?
























数日後・



キーンコーンカーンコーン




蘭々:あなたっ!大丈夫だった!?


あなた:…は?



いやちょっと待てこいつ今普通に話しかけてきたよね?何考えてんの?




蘭々:…え?


あなた:…


スタスタスタ




モブ1:コソッ 見た?なんかあったのかな?あの2人。


モブ2:ね!あなたちゃんが怒ってるなんて珍しいね…


モブ3:確かに!後で聞いてみようよ!






ー蘭々sideー


どゆこと?あいつらモブ男らうちの名前出したのかよ…?


さいっっっあく


ま、影山くんにさえ知られなければ別にいっか!






蘭々:ねぇ。聞いたん?モブ男たちから


あなた:…


蘭々:何、無視ですか?w




影山:おい


蘭々:ビクッ


蘭々:あ、影山くんっ!お、おはよ




影山:そいつに二度と近付くな。



蘭々:…な、なんでよっ!?親友なんだよ…?ウルウル




あなた:…スタスタ




影山:どこ行くんだよ?


あなた:…





蘭々:…なんか今日のあなた怖い…どうしたんだろう…


影山:は?何言ってんのお前。


蘭々:ビクッ な、何が…?


影山:てめぇが仕込んだんだろ!?


蘭々:んなっ!?




モブ1:ヒソヒソ え、何のこと?


モブ2:分かんない…


モブ3:あ、あなたちゃんが最近入院してたって…


モブ2:え、蘭々のせいだったの…!?




蘭々:(まずい…あいつなんで影山くんに言ってんの…!?)


蘭々:チッ 


蘭々:何のことか全然分かんない… グスッ




キーンコーンカーンコーン


先生:はーい席着けー


先生:あれ、あなたと蘭々は?



影山:(ん?石井さん、どこいったんだ…? モヤ)



先生:んー、仲良くさぼりかー?全く…


アハハ




影山:(違う……)



ガタン


影山:ちょっと…と、トイレ!




ガラガラッ


先生:え?おいー反抗期かぁ?