無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ピンチ


at焼き肉屋



ワイワイ



モブ:じゃあそろそろお開きにしよっか!


一同:そーだね!


ジャーネ〜





あなた:あれ、蘭々そっちだっけ?


蘭々:あー、ちょっと用事あって。


あなた:…?そーなんだ、じゃあね!


蘭々:ばいばい





あなた:(食べ過ぎたー(^_^;) ちょっとフラフラするな……)

あなた:(それよりなんか蘭々元気なかったな…大丈夫かなあ?)



テクテク


グイッ (口を抑えられて路地裏に)

あなた:!?























モブ男1:よお


あなた:…られだれ


モブ男2:あーぼこったやつらは覚えてない、的な?


あなた:(誰だ…?こんなやつらぼこったっけ)


モブ男3:まぁいいや。今日いっぱい焼き肉食って動きづれえだろ?ニヤ


あなた:!?らんれなんで焼き肉行ったって…


モブ男4:www教えてくれたんだよ







































モブ男5:石井蘭々ちゃんが。


あなた:!?


モブ男1:口離してやろーぜ


モブ男4:え?でも…


モブ男1:だいじょぶだって。親友だと思ってた子に裏切られた夜桜、いや、あなたちゃんは見ものじゃんかよ


モブ男4:www確かに!


パッ(手を離される)



あなた:ハァハァ


あなた:ねえ。どーゆーこと


モブ男3:聞こえなかったのか?蘭々ちゃんが教えてくれたんだよ








モブ男3:お前が最近暴れなくなったて ニヤ






あなた:っっ そんなの、関係ないでしょ


モブ男2:いや〜、手出さなくなったの、ほんとだったんだな 


モブ男2:ってことはさ………























モブ男:…俺らが殺ってやっていいってことだよな?






あなた:ゾクッ


あなた:ばかにしてんの?


モブ男1:なんであなたちゃんがヤンキーしてねえのかは知らねえけどよ、こんなチャンスねえじゃん?


あなた:ッッッ




"ヤンキー、やめろ。"




あなた:ごめん、影山。約束、守れないや


モブ男5:え?ww




ヒュッ




フラッ






あなた:!?!?!?



モブ男3:あれ〜?どうしたのお〜?



あなた:なに…した…


モブ男1:いいねえその顔


モブ男1:蘭々ちゃんが仕込んでおいてくれたんだよ、お前の焼き肉に


あなた:…ッッッ (力が…入らねえ……)






モブ男4:あなたちゃんはお疲れなのかなぁ? じゃあ……


















































モブ男4:お遊びはここまでにしようか。



















あなた:(これは本格的にやばいっっっっっ!!!!)