無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

側に


ー影山sideー



授業が始まってから15分が経つ。



あなた…どこにいるんだよ…っ!!



もちろん何かあったなんて決まったわけじゃないし、何もなくあってほしい。




だけど…



あの状況でなにもないなんて考えられねぇ…







「くそっ」









教師:ほらーそこの男子ー!何堂々とサボってんだーー!?


影山:チッ






ガラッ


先生:おお帰ってきたか!時間的にほんとに便所か!良かったよかった



アハハ






影山:チラ (…やっぱりあなたいねぇ… あれ、なんで石井さんいるんだ?)


影山:(さっきいなかったよな…? あなた、ほんとにサボってるだけ、か。)













キーンコーンカーンコーン



モブ:終わったぁー






ガタン


影山:おい


蘭々:あ、影山くん!何?


影山:あなたどこだ


蘭々:…しらないよ?私さっきトイレ行ってただけだもん


影山:嘘つくな


蘭々:…チッ 何?彼氏かなんかなの?


影山:ズキ …彼氏では…ない


蘭々:ならそんな心配する必要なくない?知ってる?あなたってヤンキーなんだよ、だからなんかあったとしても力でなんとかするっしょ。


影山:……



蘭々:大体さ、そんなあなたあなた言って、好きなの?w



影山:…





影山:好きだけど?





蘭々:っ…わ、私にしない…?//


影山:ごめん、人を平気で捨てるような人と付き合ってらんないから




蘭々:…



影山:最後にもう一回だけ聞く。あなたはどこだ





蘭々:…チッ 空き教室のどこか





影山:…


ダダダッ












ー影山sideー


人目がない空き教室は…










ガラッ



!!あなた!!!!!



そこには、手足を縛られたあなたがいた。







ーあなたsideー


ガラッ


!?


影山…



なんで来るの…?



どうせ捨てられるなら…



ほっといてよ…









影山:あなたっ!!大丈夫か!?


あなた:…


影山:わりぃ、すぐ来れなくて


あなた:…別に


影山:あなた…?どこか痛むか?


あなた:別に


影山:…





あなた:……なんで来たの


影山:え?だって…



約束、したじゃんか。守るって。





あなた:っ………








影山:俺はさ、ただ、あなたの側にいたいだけだから。









ーあなたsideー


あぁ、敵わないな。


影山の言葉一つ一つが心に突き刺さって抜けない


どうしよう。


信じるのが怖いのに。


信じたくないのに。
























































あなた:好き。









影山:…え!?//




あなた:ん?




影山:…え?……え?き、聞き間違い…?



あなた:(え?声に出てた?嘘。やばい)



あなた:…………






影山:俺さ、好きだよ、あなたのこと。


   あなたに拒絶されても、多分、ずっと好き。


   俺に…






   守らせてくれないか?あなたのこと。






あなた:………怖い。捨てられるのが。


     どうせいつか離れていくんでしょ?


     なら、優しくしn



影山:あなた。



あなた:ビクッ



影山:悪いけど、俺はあなたを離すつもり無い。



  
   何回振られたって好きだし、側にいる。




   だから、俺と…付き合ってください







あなた:っ…


     1日だけ時間くれない?明日、絶対返事するから…






影山:…!おう!!











_______________________________________________________________________




🌿いやぁ、もどかしいっ!!

 そろそろこのお話も終わりへ向かってます!

 ラストスパートもがんばりますので引き続きお楽しみいただけると嬉しいです😍