無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話
主
続きです!
さてさて!もう皆さんおわかりでしょう!
莉犬くんは、ゆうなちゃんに、なんて言うのかな?( ̄▽ ̄)
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
莉犬
莉犬
僕ね!
莉犬
莉犬
ゆ、ゆうなちゃんのことが好きなの!
ゆうな
ゆうな
え…///
(心臓が…また…今までよりもっと苦しい…
でも、辛くはない…なにこれ…
ってか、好き!?なんで?なんで?へ?
あ、そうゆうことか)
ゆうな
ゆうな
裏切るんでしょ…?
莉犬
莉犬
え?
ゆうな
ゆうな
私みたいな…クズ…どうせ付き合うなんて嘘みたいなこと言うんでしょ。
ゆうな
ゆうな
(本当は、嬉しい。
泣きたいくらい嬉しい…
けど…もう裏切られたくない。)
莉犬
莉犬
フフッ(✿´ ꒳ ` )
ゆうな
ゆうな
やっぱり…
スッ...(莉犬くんが、ゆうなの、顔を、あげて、涙を拭き取った)
ゆうな
ゆうな
(本当に…好き…なのかな…
ない…てたんだ…
泣き虫だな…泣きたいのは、あっちのはずなのに…)
ゆうな
ゆうな
ごめんなさい…
ゆうな
ゆうな
私…今まで、沢山裏切られて、
もう誰のことも信じられなくなっちゃったんです。
本当は…私も、莉犬くんのことが好きでした。
初めてあった時から、莉犬くんに会うと、胸がズキズキして、
苦しかったんです。
でも、人を好きになったことがなかったし、
告られたこともなかったので…
ビックリして、あんなこと言ってしまいました。
莉犬
莉犬
そっか…^^*
(´。•ω(•ω•。`)ぎゅー♡
(莉犬くんが、ゆうなに、ハグをする)
ゆうな
ゆうな
(´;ω;`)ウゥゥ
莉犬
莉犬
僕もね、告白したの初めてなんだよ。
人を好きになったのも初めてで、

なんでゆうなちゃんを好きになったかとゆうとね、
沢山ありすぎて、長くなっちゃうから、
1番(?)の理由だけ言うね。

黙っててもいいけど、
なるべく答えて欲しいな。
莉犬
莉犬
ゆうなちゃんは、多分、虐待されてたでしょ?
ゆうな
ゆうな
はい…((小声))
莉犬
莉犬
学校でいじめられてるでしょ?
ゆうな
ゆうな
はい…((小声))
莉犬
莉犬
リスカしてるでしょ…
ゆうな
ゆうな
はい…((小声))
莉犬
莉犬
なんで、いじめや、虐待を、されてるか分かる?
ゆうな
ゆうな
それは…私が、クズで、ブスで、ゴミだからです。
私が生きてる価値なんてないから。です。
莉犬
莉犬
ほら^^*
ゆうな
ゆうな
え?
莉犬
莉犬
そうやって、すぐ自分を責める。
莉犬
莉犬
そうゆう所がほっとけないの。
ゆうな
ゆうな
あ…
莉犬
莉犬
もう一度言うね。
莉犬
莉犬
ゆうなちゃんのことが好きです。
付き合ってください。
ゆうな
ゆうな
はい…(´;ω;`)
莉犬
莉犬
ありがとう^^*
莉犬
莉犬
明日から…いや…今日から、よろしくね!
ゆうな
ゆうな
うん…!
莉犬
莉犬
あ、あと、今日泊まっていくからね!^^*
ゆうな
ゆうな
え?えええええええええ!?
莉犬
莉犬
僕すとぷりのみんなと、シェアハウスしてるんだけど、
ちょうど、ころちゃんと喧嘩してたから^^*
なーくん達からも、許可もらったし!
ゆうな
ゆうな
(´;ω;`)ウゥゥ
莉犬
莉犬
え!?どうしたの!?
ゆうな
ゆうな
好き…///
莉犬
莉犬
(* ´ ꒳ `*  )
(。-ω-ヾ(>᎑<`๑)ヨシヨシ

























✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
主
最近、短くてごめんなさい!
頑張ります!