無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

15話    帰り道
ーーーーーーーーー入学式から3か月後――――――――――

7月になった。

私たちは部活に入り、夏の暑さにやられている

そして、部活終わりの帰り道
奏美
奏美
wwwwww! それな!
千
あー、疲れタワー ヘトヘト
奏美
奏美
うん、 つかれたー
奏美
奏美
ゴルフ部、顧問の先生 怖いし、きついんでしょー?
千
そうそう!
千
それはそうじゃない! 
こうだって言ってんだろ!💢
(先生のマネ)
千
私は、こっちのほうがいいんだよ!
千
てきな
千
で、奏美は?
テニスと空手 掛け持ちだっけ?
奏美
奏美
うん
奏美
奏美
順番に行ってんだよね 
ホント疲れる((+_+))
奏美
奏美
マジきついわーww
~ こんなことをしゃべりながら帰っていた。
  
  そして、ある日の帰り道,,,
奏美
奏美
ねぇ、
       奏美は立ち止った
千
どした?
奏美
奏美
千って、好きな人いる?
千
えーー!
千
ほんとにどうしたの?
奏美
奏美
ちょ! まぁまぁ真面目に聞いたんだけど
千
ごめんごめんw
奏美
奏美
なんで笑ってんの?
千
意外な質問でww
奏美
奏美
そう?
奏美
奏美
で、答えは?
千
いないよーw
奏美
奏美
え! じゃあ気になってる子とかは?
千
いない
千
奏美は?
奏美
奏美
いないけど、
奏美
奏美
最近 ある人のこと見ると、胸が痛いんだよね
千
それって鷲真?
奏美
奏美
ええ! え、えーとあのー
(考え込んで) ち、違うよ?
千
〈 絶対そうだわ、しかも胸が痛いって恋しかないじゃん〉
奏美
奏美
〈え、うそ、なんでわかんの?〉
千
違うかー、 胸が痛いのはわからん!
この話の続き、また聞かせてよ!
ここだけの秘密ね!
奏美
奏美
う、うん
またね!
そして、私たちはそれぞれの家え向かった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、自分の部屋へ向かった

私はなんだかうれしかった
千
〈そっかー、奏美は鷲真のことが好きなんだー!〉
千
ふふッ!
ミチルママ
ミチルママ
〈千、一人で笑って大丈夫かしら?〉
(たまたま部屋に来てドアから覗いてた母)


そして、そのころ、、、、、


               

                     続く