無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,093
2019/09/05

第7話

☔️
staff
あ、みやかわくん!
そろそろいいかな…?
みやかわ
みやかわ
…はいっ


ちょっとご機嫌ななめな様子。
あなた
みや!がんばれっ
みやかわ
みやかわ
…おう


わたしにすぐ背中を向けて



みやはあっちに行ってしまいました。
staff
あ、あなたさん…ですよね?
↑サッキトチガウヒトダヨ
あなた
…?はいっ
やばいまた男の人…みやに怒られちゃう。
staff
すんごく話聞きます…!笑
あなた
あ、そうですか…笑
staff
やっぱりみやくんが惚れた人は
格が違うなぁ。笑
あなた
いえいえそんなことないですよ笑
この人なら…大丈夫かな?


すごくいい人そうだし、
staff
みやくんね、あなたさんの話しかしないんです。
あなた
はぁ、笑
staff
なにしてもかわいいんだ!ってね笑
あなた
えぇ、そんなこと言うんですか笑
staff
ずっとですよ笑
休憩時間はずっと。
staff
でも、最近様子が変で…
あなた
え…?どんな感じですかね?
staff
どう接したらいいかわからない。。って
staff
俺なりに一生懸命だけど、
あなたはこれでいいのかな…とか。
あなた
あぁ、いつもの心配性ですね笑
あなた
大丈夫ですよっ
みやはそういう人なんで笑
staff
あ…ならよかった笑
staff
そうだ。
ランチ行きません?
あなた
あ…
え。え。どうしよう、


男の人だよ、スタッフさんだよ、


行けば絶対怒られる。
staff
みやくんに怒られないかって?
大丈夫ですよ。
すぐ帰ってきましょう
あなた
いや…でも、
staff
はやく。

手首を引っ張られタクシーに。



これやばくない…?






数十分程で着いたところは、


ただのイタリアレストランだった。


なんだ、



大丈夫じゃん。
staff
ほら、行きましょう
タクシーから降り…












バタッ






意識が途絶えた__













┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



気がついたと思えば



ここはどこ…?
あなた
暗…
あれ、起きたんだ
あなた
え…誰?
staff
あ、あなたさん
あなた
あ…!さっきの、


立ち上がろうとした途端、



手首には手錠が。


あなた
えっ、
staff
あー、みやくんには悪いなぁ
あなた
ちょっと…どういうことです、か?
staff
これから一緒に…
タノしくてきもちいいコト。しよ?
あなた
やだ…やだ、
staff
はい、飲んで。


渡されたのは媚薬。
あなた
む…いやです。
staff
いいじゃーん。
みやくんだけじゃ満足いかないでしょ?
あなた
いや…っ、



ピロリロリロリロ((適当



電話…



みやだ。
あ、例の男っすか
出ます?
staff
おう。おもしれぇ
みやかわ
みやかわ
もしもし!?
みやかわ
みやかわ
あなた…?どこにいんの?
あなた
みや!!!
staff
ごめーん。今あなたさん借りてまーす
staff
ねぇ?((顎クイ
あなた
離してっ、
みやかわ
みやかわ
そーかよ。
みやかわ
みやかわ
ったく。


プチッ__
あなた
え…?みや?
こいつ彼女見捨てたんすか
staff
おう。くそだな
見捨てられた…?


うそ…
staff
じゃーどう楽しもうかなぁ
あなた
やめ…て、!


首元に男の顔が埋まる。
あなた
いたっ…
キスマ…?



汚い、やめて。


もうやだ…



みや…?、




見捨てたの?



ひどい…



ひどい…




ドオオオオオンッッッ
テオくん
テオくん
ういいいいいなにしてんだぁ!?
あなた
て、テオくん!?
テオくん
テオくん
おらゃあ!!!


テオくんは男とスタッフを一瞬で片付けた。((強



テオくん
テオくん
大丈夫ー?


眉が下がり、優しい顔のテオくん。



あなた
ありがと…ありがと…っ
テオくん
テオくん
こっちおいで
テオくんの腕の中は暖かくてすごく安心する。
あなた
…みやは…?いない?
テオくん
テオくん
…来るよもうすぐ
あなた
なんで…テオくん来てくれたの?
テオくん
テオくん
ふふ、言わない方がかっこいいよねっ
テオくん
テオくん
じゃ!!
あなた
あぁ、待って…!
頭をポンポンしてテオくんは


どこかへ行ってしまった。







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


長いいいいいあ




てか東京シグナル好きだなぁ



ねくすと