プリ小説

第2話

学校初日
クラスのみんな
クラスのみんな
おはよー!
クラスのみんな
クラスのみんな
おはよ
亜嵐
亜嵐
おーす!
涼太
涼太
みんなおはよう
あなた
あなた
なんか入りずらいな
あなたは自分の席を探す
あなた
あなた
どこだろう
すると、後ろから声がした

涼太だった
涼太
涼太
あなた 席ここだよ
あなた
あなた
ありがとう
席に着くと 隣の席の机に【白濱亜嵐】と書いていた
あなた
あなた
(亜嵐と隣だ・・・  よかった)
亜嵐
亜嵐
おはよ
あなた
あなた
わぁ!お、おはよう!
亜嵐
亜嵐
どうしたの 固まって(笑)
あなた
あなた
べ、べつに!
男子達
男子達
亜嵐ーー ちょっと来てーー
亜嵐
亜嵐
おう!
亜嵐は去っていった
すると、背後から話しかけられた
みゆ
みゆ
ねぇねぇ
あなた
あなた
はい・・・
(うわっ 可愛い!)
みゆ
みゆ
私、みゆ
よろしくね♡
あなた
あなた
あ、私あなた
よろしく
みゆ
みゆ
ちょっと質問なんだけど
亜嵐くんって好きな子とかいるの?
あなた
あなた
え!私は知らないな~。
みゆ
みゆ
そっか。私さ、
亜嵐くんか涼太くん
どっちかを彼氏にしたいの♡
あなた
あなた
あ、そうなんだ・・・
みゆ
みゆ
みゆ、涼太くんと隣の席だし
亜嵐くんはみゆに朝1番に挨拶してくれたの♡
あなた
あなた
あ、そうなんだ
よかったね
あなた
あなた
(みゆちゃんってたらしなのかな)
涼太
涼太
何話してるの?
あなた
あなた
あ、涼・・・
みゆ
みゆ
涼太くん♡
みゆ
みゆ
今ね、友達作ってるんだ~
人見知りなんだけど頑張ってるの♡
涼太
涼太
そっか
頑張って!
みゆ
みゆ
ありがと♡
みゆは去っていった
あなた
あなた
あの、涼・・・
涼太
涼太
そういえばさ!
今日部活ある?
あなた
あなた
え、あー  ないよ!
涼太
涼太
今日さ、久しぶりに遊ぼうよ
あなた
あなた
ほんと?やった!
涼太
涼太
じゃあ帰ったらあなたの家行くね
亜嵐
亜嵐
何話してるの?
あなた
あなた
あ、亜嵐!
涼太
涼太
あ、そうだ!亜嵐も今日遊ばない?
亜嵐
亜嵐
いいけど
あなた
あなた
じゃあ3人で遊ぼう!
涼太
涼太
んだね
こうして、始業式も終わり家に帰った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENE🖤
GENE🖤
GENERATIONSとの恋愛を出します☺️💓