無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

before days_5



そして、その日の夜…
電話が鳴った。
















何故だか胸騒ぎがする。









いつも聞いている電話の着信音…
椏牡羊
椏牡羊
もしもし…??
??
────…もしもし?
椏牡羊
椏牡羊
えっと、
??
あ、あなた
智箆
智箆
俺。智箆ッ.
椏牡羊
椏牡羊
あ、あー!! 智箆か…ビックリした。
智箆
智箆
何でやねん笑
椏牡羊
椏牡羊
や、何となく…??
智箆
智箆
ふーん
智箆
智箆
でさぁ、明日から職場体験じゃん
椏牡羊
椏牡羊
うんうん
智箆
智箆
明日、お前何時頃駅着くんかなって
椏牡羊
椏牡羊
あー、まだ決めてないや。
智箆
智箆
マジかよー笑
椏牡羊
椏牡羊
まー10分前には着くよ。
智箆
智箆
りょーかいっす
智箆
智箆
バスの時間とか、叉萠から聞いた??
椏牡羊
椏牡羊
いや、まだかな。
椏牡羊
椏牡羊
まだ何も言われてないし。
智箆
智箆
そっかー,じゃ一応言っておくね。
智箆
智箆
んと、そこが……で乗り換えで_____
_______...

…全部メモれた??
椏牡羊
椏牡羊
あ、うん
ありがとうね~
智箆
智箆
いえいえ
じゃ、また明日ね
椏牡羊
椏牡羊
んー、またね
智箆
智箆
おやすみ~
椏牡羊
椏牡羊
はーい











普通に、叉萠からかと思った…。





研修の行き先は、確かに…




智箆と同じだけど、まさか掛かってくるとは思っていなかった。



智箆は、小学校からの幼馴染みで対して仲が良かった訳ではないが、たまに話す程度の関係だった。



善くも悪くもない奴。


















叉萠から何も連絡が無いなんて…
何か以外だった。
椏牡羊
椏牡羊
掛けてみようかな…









私は、叉萠の番号を携帯に打ち込んだ。










そして、1つの賭けをする。






それは、












電話に叉萠が出たら、
叉萠の事をこれから好きになる。
もし、電話に叉萠が出なかったら、
叉萠の事は諦める。。。というか、友達以上にはならない。






我ながら単純すぎたと思う。









答えは出ている癖に。


自覚と、そのための理由が欲しかっただけなのに。













息をのみ、発信ボタンを押した。
椏牡羊
椏牡羊
叉萠
叉萠
…もしもし??
椏牡羊
椏牡羊
い…ぎり…?
叉萠
叉萠
んー、どした?
椏牡羊
椏牡羊
え、あ…んと…
叉萠
叉萠
用もないのに掛けたんかよ(笑
叉萠
叉萠
…かわい((ボソ
椏牡羊
椏牡羊
何か言った??
叉萠
叉萠
否??
椏牡羊
椏牡羊
叉萠
叉萠
椏牡羊
椏牡羊
い…
椏牡羊
椏牡羊
猪斬は、明日何時頃駅着くようにする?
叉萠
叉萠
んー
叉萠
叉萠
決めてねぇや笑
椏牡羊
椏牡羊
そっかー(笑
叉萠
叉萠
…てか、あなた
椏牡羊
椏牡羊
ひゃい?!





思わず変な声が出てしまった。




さっきまでと全然違う声…!!







電話越しに話していたのは、本当に同じ人なのだろうか。と思うくらいだった。





急に声のトーンを変えて、名前を呼ばれれば誰だってこうなるでしょう。
叉萠
叉萠
お前さー
椏牡羊
椏牡羊
はい…??
叉萠
叉萠



さっきの、少し低いトーンで囁くような叉萠の声が電話越しに聞こえる。



耳がくすぐったい。






叉萠の声がする方の耳が熱くなる。
叉萠
叉萠
なんでもない。
椏牡羊
椏牡羊
何ー?
椏牡羊
椏牡羊
気になるやん
叉萠
叉萠
ねーよ(笑
叉萠
叉萠
あ、
叉萠
叉萠
ささめ。
椏牡羊
椏牡羊
ん?
叉萠
叉萠
俺ん事、名前で呼べば??
椏牡羊
椏牡羊
…うん(笑
椏牡羊
椏牡羊
唐突だね~。
叉萠
叉萠
だめ…?
椏牡羊
椏牡羊
いーよ!!
叉萠
叉萠
ありがとッ.




少し明るい声でそう言うと、



智箆と同じように、「じゃおやすみ~」と言って、叉萠は電話を切った。






まだ顔全体が熱い。




耳なんて、ジンジンするほど熱い。






 
これから名前で呼べるんだ、とか
「ありがとッ.」が かわいかったとか、
色々な事全部が叉萠で染まる。







人をここまで想ったことが無いかもしれない。





そう自覚してから









この瞬間、叉萠は





私の中で





たった一人の







「友達」から「大切な人」になった。
















____________________________
筆者
筆者
どうも筆者です


めちゃ無理矢理丸め込みましたが、
こんな感じで、叉萠と恋に堕ちていく
主人公のあなたさんな訳ですが、
筆者
筆者
ずっと過去回想も辛いというか…
本編行きたいなぁって思うので、
1度戻します!!

次回からは、付き合ってから、の
プロローグ編の続きとなります!、
筆者
筆者
過去回想編は、
またちょくちょく入れますので、楽しみにしていてください(笑)
筆者
筆者
長々とお知らせすみません‼


次回からは、現在進行形になります!
(大事なので2回言った)

これからも、
宜しくお願い致します((