無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
4
2020/04/01

第1話

第1話
僕は不治の病にかかってしまった。発見が遅かったため、すぐに余命宣告を受けた。僕と、僕の彼女の美月は一緒に泣いた。
それから一年後、僕は死んだ。最期は家族と彼女に見守られ、幸せだった。
僕
ここはどこなんだ?僕はたしか病気で死んだんだよね?
天使
天使
こんにちは。私はあなたを案内する天使です。あなたは死者で、今あなたは死後の世界、要するにあの世にいます。
あなた満足するまでこの世をさまようことが出来ます。しかし、生きている人に触れることも、声をかけることもできません。
僕
じゃあいつ成仏してもいいってことですか?
天使
天使
そうですよ。
それと、死者は一つだけ願いを叶えて貰うことができます。死者を生き返らせることなどは出来ません。誰のために願い使うかは自由です。
僕
じゃあ、美月の記憶から僕を消してください。きっと美月はぼくのことを忘れないと新しい恋が出来ないから、幸せになれない。
美月の幸せが僕の幸せだから。
天使
天使
そうですか。では美月さんのために願いを使うということでいいですね。
人の記憶を消すとなると、時間がかかってしまいますがよろしいでしょうか。
僕
構いません。お願いします。
天使
天使
ではご自由になさっていて結構です。そちらの扉はこの世と繋がっておりますので、扉から出ますと、この世に行けます。
僕
案内、ありがとうございました。
______________________________
作者
作者
こんにちは!作者です!
この作品を読んでいただき、ありがとうございます!(*^^*)
作者
作者
更新速度遅いかもしれませんが許してくださいm(*_ _)m
あと、次から1ヶ月後などの進み方をするので、1話ずつが短いです(´・ω・`)(○○後などのものは全て1話の日からからたった時間です。)
美月
美月
作者は誤字、脱字が多いからそこもよろしくねー!
作者
作者
こら!美月はまだ出てきちゃダメ!
美月
美月
はーい( ー̀ н ー́ )ムス⋯
僕
じゃあ次の話で会おうね!バイバイ!
作者
作者
勝手に終わらせないd