無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3
2020/04/15

第6話

3年後
僕
今日も来てくれないのか……。
美月はあまりお墓に来なくなった。
僕
今週は来てくれなかったね。
やっぱ疲れてるのかな?
僕
お墓じゃなくても会えるけどさ、やっぱり寂しいよ。
話しかけても美月は反応しない。
僕
当たり前か。
僕、死んでるんだもんね。
もしかしたら話せるんじゃないかって考えちゃうんだよね。
もう3年も経つのに。
僕
もう一度話したいな。
______________________________
作者
作者
サボっててすみません(´;ω;`)
天使
天使
理由を1文字以上1文字以内で述べよ。
作者
作者
そんなの無理だわ!
美月
美月
普通でいいから、理由を言って!
作者
作者
中学に入って色々めんどくさいことが起こったんですよ……
美月
美月
主は人が苦手だから新しい環境が慣れなさすぎて毎日行きたくないって言いながら学校行ってるんだよねー!
作者
作者
こらバカ!言うなって(´TωT`)
僕
まあ休まないで行ってるしいいんじゃないの?
作者
作者
ありがとうー(´;ω;`)
作者
作者
こんな感じでこれからも投稿頻度低くなるけどよろしくお願いします!
美月
美月
ていう訳で
全員
全員
バイバイ!