無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4
翌日
山に登らないと行けないから…
だけどA組のときは自習のために早く行ってたから時間は別に変わらない
浅野学秀
桃瀬!
桃瀬あなた
が…浅野くん?
学秀は私を見つけて走ってきてくれる
桃瀬あなた
どうしたの…?
浅野学秀
結局あれは何があった…?
桃瀬がE組に行くとかいろいろおかしい…
桃瀬あなた
あ…あれね
ここはもう嫌われるしかない。
桃瀬あなた
腹が立ったから誰だっけ?A組の女の子つき倒した
浅野学秀
何かわけがあったのだろ…?
桃瀬あなた
んー?別に。ちょっとイライラしてたから。
浅野くん。ごめんなさいね。でも、これが私なの。今まで黙っててごめんなさい。それでは、もう会うことはないでしょうね。所詮私は落ちこぼれのE組なので
浅野学秀
あなた!嘘つく時の癖ぐらい僕は知ってるんだけど
桃瀬あなた
嘘かぁ…。がく……浅野くん。
もうこれは決まったことなの。
浅野くんみたいな方が私と関わらない方がいいよ。あと、生徒会は続けるからね。
浅野学秀
大丈夫。あなたのためなら何度でも理事長に…
桃瀬あなた
やめて!私は…そんなの望んでない!
私が悪いの。もう必要以上関わるなって理事長言ってたよね…?
浅野学秀
そうだが…
桃瀬あなた
それじゃあ
浅野学秀
絶対傷つけたよね…最低だ…
でも…学秀のためだよ…ごめんね。
私は山を登った
学秀と話し込んだから…遅刻するかも…
とか思って走ってるとギリギリ間に合った
殺せんせー
転入生の紹介です。
入ってください
桃瀬あなた
桃瀬あなたです。
ちょっと訳があってE組に転入となりました。
暗殺に関しては皆さんの足を引っ張らないように精一杯努力致しますのでどうかよろしくお願いします
潮田渚
え、副会長!?
桃瀬あなた
はい。一応副会長をさせて頂いています。
殺せんせー
それでは一限は質問にしましょうか
前原陽斗
はいはーい!俺覚えてるー?
あとみんなタメでいいと思うし敬語なしでよろしくな!
桃瀬あなた
え、と。前原くんだよね…?
前原陽斗
そーそー!
岡島大河
はいっ!彼氏いますか〜?
潮田渚
岡島くん。それ有…
うわ…
桃瀬あなた
いえ。今はいません。
潮田渚
ってええええ!?
片岡メグ
得意教科と苦手教科は?
桃瀬あなた
んー。
得意なのは国語とか社会。
苦手は数学かな。
質問をとりあえず答える
昨日言われた席に向かう
赤羽業
よっ。
赤羽業
桃瀬ちゃん。ここなんだ〜
よりによって隣が業…
桃瀬あなた
そーだねぇ。
そして今日は訓練をしたりして
一日が終わった
桃瀬あなた
あ、磯貝くん!
磯貝悠馬
ん?
桃瀬あなた
これ、傘!返すタイミング忘れてた…
磯貝悠馬
あ、大丈夫だった?雨
桃瀬あなた
うん。おかげさまで
それがトラブルの原因でもあるんだけど…
磯貝くんが悪い訳でもないしな
茅野カエデ
はじめまして!茅野カエデって言うんだ〜
桃瀬あなた
カエデちゃん!よろしくね!
茅野カエデ
うんっ!