無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
桃瀬あなた
今までありがとうございました。
E組になった私は学秀の隣にいる価値はない。
だからさよなら…学秀
桃瀬あなた
それでは失礼します
私は教室に向かって荷物をまとめる
浅野学秀
あなた!さっきのは一体…
桃瀬あなた
ごめんね。学秀。私は相応しくないの。ごめんね。今までありがとう
浅野学秀
…すまない…なにもできなくて。
桃瀬。今までありがとう。
桃瀬あなた
こちらこそ。浅野くん。
そして教室を出る。
もう学秀…いや、浅野くんとの関係は終わり
さよなら
涙がこぼれているのには気付かないふりをして私は山を登って校舎に向かった
桃瀬あなた
予想してたより…ボロいんだ…
磯貝悠馬
お、桃瀬。どうした?
桃瀬あなた
アハハ…実はね。揉め事おかしちゃって
磯貝悠馬
浅野が助けたりしてくれるんじゃないのか
桃瀬あなた
助けてくれたけど無理だったわ…。
ちなみに理事長が浅野くんに必要以上に関わるなって事で別れた
磯貝悠馬
それで桃瀬は良かったのか?
桃瀬あなた
うん。浅野くんには迷惑かけたくないから
前原陽斗
あれ、桃瀬?
桃瀬あなた
えーと前原くん?
前原陽斗
そーそー。どした?
磯貝悠馬
俺が言っとく!職員室はあっちだ
桃瀬あなた
ありがとう
職員室に向かう
烏間先生
君は…副会長の…
桃瀬あなた
桃瀬あなたです。
てか、副会長の立場どうなんだよ…
烏間先生
理事長から話を聞いている。
伝え忘れたそうだが副会長は会議に参加しないでいいらしい。もし、戻った時は参加らしい。
烏間先生
申し遅れたが防衛省の烏間だ。
桃瀬あなた
えーと担任…えええ!防衛省…!?
烏間先生が言うことを聞く
なるほど。つまり担任を殺せって…
まぁ秘密にすればいいんだよね
桃瀬あなた
分かりました。
烏間先生
これが武器だ
人には無害だとか…
桃瀬あなた
分かりました
殺せんせー
ヌルフフフ。桃瀬さんですね。よろしくお願いします
黄色いタコ…でかい…
手?を差し伸べられる
もちろん握手するけど
変な感触…
殺せんせー
席はあそこに。明日の朝みんなに説明しますね
桃瀬あなた
ありがとうございます
そして帰ろうとする
赤羽業
あーれ。桃瀬ちゃんじゃん
桃瀬あなた
あ、赤羽くん。
赤羽業
業でいいって
桃瀬あなた
うん。
よく生徒会のお世話になってたからもちろん知ってる
問題児って印象だけどね
赤羽業
どしたのーここきて。
桃瀬あなた
問題起こした
赤羽業
なるほど仲間だね
桃瀬あなた
え、仲間…って
嫌なんだけど…私問題児に興味は…
赤羽業
その顔俺のこと嫌い?
桃瀬あなた
まぁ問題児に興味はないから
赤羽業
問題児って酷いなぁ〜
桃瀬あなた
生徒会からのあだ名ですけど
赤羽業
酷…まぁいいや。よろしく
桃瀬あなた
うん。よろしく
磯貝くんがいろいろ説明してくれた
前原陽斗
まー大変だなぁ。てか、何したの?
桃瀬あなた
屋上に呼び出されて男子と話してる写真で浮気だとか騒がれてめっちゃ迫ってきてネクタイ掴まれて色々言って来よって死ぬかと思ったから押した
磯貝悠馬
全然悪くねーじゃん…
前原陽斗
そーだな
桃瀬あなた
まぁもう別にいいけど。
磯貝悠馬
そっか