無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

14
数日後殺せんせーが夏祭りの予告をしに来た
夏祭り誰と回ろうかな…
カエデは渚とだろうから…
陽斗と悠馬とかな…?
あれ、悠馬からメッセージ来てる…
磯貝悠馬
あなた!夏祭り行く?
桃瀬あなた
うん。行くよ?
磯貝悠馬
良かった!一緒に回らない?2人で
桃瀬あなた
うん!いいよ!陽斗は…?
磯貝悠馬
前原は分からないけど…
桃瀬あなた
了解(*  ॑ ꒳  ॑ *)ゞ
磯貝悠馬
そんじゃあ駅で待ち合わせ!
桃瀬あなた
うん!
みんな浴衣着るらしいから浴衣を準備する
そうして時間になって駅に向かった
磯貝悠馬
あなた!浴衣似合ってる!
桃瀬あなた
ほんと?嬉しい!
とりあえず会場に向かって
花火を見たりする
桃瀬あなた
すっごい綺麗だね!
磯貝悠馬
そうだな。
磯貝悠馬
あなたって浅野のことまだ好き?
この前陽斗にも聞かれたような…
桃瀬あなた
うーん。好きか嫌いなら好きだよ。
だけどもう関われないし…
磯貝悠馬
そっか。じゃあ俺のこと好き?
桃瀬あなた
悠馬のことか…そりゃ好きだよ?
一緒にいて楽しいし。
磯貝悠馬
ふざけたのに…
でも、俺も好きだよ?
桃瀬あなた
それはいったい…どういう意味で…
磯貝悠馬
秘密
耳元で囁かれる
イケメンだけに許されたやつ!!!!!
桃瀬あなた
…///
あ、花火始まるよ
磯貝悠馬
人多いな…あ、あっち行こ
さりげなく手を握られたよ?
行動までイケメン…!
たまたまE組みんながいた
みんながいるのに気づいたからか手を離される
磯貝悠馬
さっきの秘密だからね
桃瀬あなた
…ぅ…うん
この祭り…確か椚ヶ丘の人多かった気がする…
後ろから聞き覚えのある声が聞こえる
桃瀬あなた
ね、五英傑の声がするのは気のせいですか?
磯貝悠馬
いや、多分気のせいじゃない…
近くの草むらに悠馬と隠れる
榊原蓮
たまにはこういうのも良いものだね
荒木鉄平
そうだね。
榊原達がいる時点で学秀はいるだろう…それに声でわかったもん…!
磯貝悠馬
静かにしといて5人がどっか行ったら戻ろっか?
桃瀬あなた
う…ん
狭い場所だから悠馬との距離が近すぎるよ…
5人がいなくなったのを確認して草むらから出る
前原陽斗
どこいってたんだ?2人で
磯貝悠馬
ちょっとな!
時間が時間だから解散をして帰る
陽斗と悠馬が
磯貝悠馬
あれ、あなたの家の前…
桃瀬あなた
あ…
前原陽斗
あの人絶対…
浅野学秀
…。
こっちに気づかれる
浅野学秀
あなた、磯貝に前原か。
あなたに用があるのだが
まぁそうでしょうね家の前だしね…!
桃瀬あなた
なんですか…?
浅野学秀
連絡しても繋がらないから…心配して…
生徒会も辞めてるから…
桃瀬あなた
…それは…その…
浅野学秀
父さんが何か言ったのか?
桃瀬あなた
うんん。浅野くんに迷惑かけたくないから自分でやったの。だからね、もう関わるのやめない?
もう嫌われた方がいいんだよね
浅野学秀
その目をみて信じれるとおもってるのか?
桃瀬あなた
ごめん。もう浅野くんの隣にいたいって思えないの。私のために色々してくれたのは嬉しい。だけど、だけど!ごめんなさい。
浅野学秀
泣きそうな顔でそんなの言わないでくれ
桃瀬あなた
浅野学秀
僕はあなたのことが好きだからあなたの為なら何でもする。だけどあなたが望まないなら僕はもう意味が無いんだね。
浅野学秀
それじゃあ…桃瀬。
桃瀬あなた
ごめんね
ごめん。こんな私で