無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11
その後何人からかメッセージが来たり
家に来てくれた(カエデと渚と悠馬)
みんな…心配してくれてたんだ…
でも1人とか…怖い…
潮田渚
大丈夫だった?
桃瀬あなた
うん…
みんなが帰ったらどうしよ…
前原陽斗
大丈夫?あなた
桃瀬あなた
怖いの…。
茅野カエデ
あ、それならみんなでお泊まり会でもする?
あなた今は1人じゃない方がいいだろうし
桃瀬あなた
え、じゃあみんなが良ければ泊まって!
となってお泊まり会をすることになった


荷物をとってくる人はとってきてくれた
来客用の布団はあるから大丈夫!
そんな中だけどみんなでゲームをしたりした
ご飯を作ったりするのも楽しかった
桃瀬あなた
それじゃあ寝るのはカエデは私の部屋で。
男子たちはリビングで大丈夫?
潮田渚
うん!
順番にお風呂に入ったり
遊んだりした。
寝るギリギリまではリビングで話したりしてた
そして部屋に行く
桃瀬あなた
ねぇ。カエデって好きな人いるの…?
茅野カエデ
…!?
茅野カエデ
好きなのかな…///
桃瀬あなた
え、誰誰?
茅野カエデ
秘密〜!ほら寝よ!
桃瀬あなた
はいはーい
そして寝た
喉が渇いたのでリビングに向かう
そりゃみんな寝てるか
水を飲んで戻ろうとすると
磯貝悠馬
あ、あなた。
桃瀬あなた
ごめん。起こした?
磯貝悠馬
全然。たまたま起きただけ。
大丈夫?寝れてる?
桃瀬あなた
うん。大丈夫!
磯貝悠馬
よかった。おやすみ
桃瀬あなた
うん
部屋に戻ってまた寝る
朝は早めに起きてみんなの朝食を作る。
前原陽斗
…おはよ
桃瀬あなた
お、おはよ〜!もうすぐできるから待ってて!
前原陽斗
そんじゃあみんな起こすわ
桃瀬あなた
ありがと!
ご飯を作って机に並べる
カエデを起こしてみんなで朝ごはんを食べる
磯貝悠馬
おいしい!ありがとうあなた!
前原陽斗
うんめぇ〜!
茅野カエデ
おいしい〜
そして数日後暗殺計画が開始した
潮田渚
おいしいよ!
船にずっと乗るの辛…
向こうに着いたら部屋に荷物置いて(カエデと同室)
外で遊ぶふりをして準備をした
そして暗殺をしたのだけど…
はぁ…失敗だ…完全防御形態とか無理だよ
そしてみんなで反省とかしてると
磯貝悠馬
前原。疲れすぎじゃね?
前原陽斗
なんか頭まわんねぇ…
桃瀬あなた
大丈夫?部屋行く?
陽斗と手が触れた
あつ…
桃瀬あなた
陽斗。熱ひどいよ!
磯貝悠馬
おい、大丈夫か!?
陽斗はぐったりしてる…
そして烏間先生にかかってきた電話の内容は…
烏間先生
ヤツを桃瀬さんと茅野さん。渚くん。あと1人だけ連れて来い…。そしたら薬を渡す…らしい
前原陽斗
だ…いじょーぶ。
桃瀬あなた
いやいや平気じゃないでしょ…?
はやく薬…。
行くしかないけど…!
赤羽業
んー。あと一人どうすんの?俺行こっか?
殺せんせー
いや、みんなで行きましょう。その方が安全です
何が目的なの…?
でも元気な人…ほぼ居ない
磯貝悠馬
残ってんのが…
俺とあなたに渚、茅野、片岡、業、奥田、竹林だけだぞ!
みんなは倒れてる…
桃瀬あなた
それに手当する人もいるでしょ…?
竹林くんと愛美が適してるはず…
赤羽業
そーだね。
侵入経路はお任せ下さい!
生徒8人+先生3人?で乗り込むことになった