無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

18
瀬尾智也
浅野くん!?
榊原蓮
これは、違うんだ浅野くん…!
浅野学秀
違う?君たちの実力不足だろ?
それはE組に対してでは無い。
4人に対して…
桃瀬あなた
それじゃあ。みんな戻ろ?
みんなで山を登る
桃瀬あなた
ね、業はいつの間に勉強してたの?
赤羽業
んー?別にそんなしてないよ?
とか言いながらやってるくせに…
前原陽斗
あなた!すげーな!3位!
桃瀬あなた
ありがとう
次は学園祭
実行委員は悠馬とメグだって
磯貝悠馬
今日は実行委員だから…
前原陽斗
そっか、じゃあ帰ろ?あなた
桃瀬あなた
うん
前原陽斗
てかまだ暑いなー…
桃瀬あなた
それな〜
陽斗は待っててって言ってコンビニに行った
そしてすぐ戻ってくる
前原陽斗
はい。ソフトクリーム!
桃瀬あなた
え、あ、いくらだった?
前原陽斗
んー。テストのご褒美。気にしないで!
桃瀬あなた
ほんと?やったぁ!ありがとう
ソフトクリームを食べながら帰る
桃瀬あなた
ん。おいしぃ!
前原陽斗
だろ?結構好きなんだよな!
桃瀬あなた
そうなんだ!
食べ終わった頃に家に着く
前原陽斗
そんじゃあな!
桃瀬あなた
うん!ありがとう!
家に帰って復習とかをする
…むず…
学園祭はいろいろあったけど無事終わった
そして次は期末テスト
みんなで帰ろうとしていると
浅野学秀
…。
学秀…何してるんだろ…
A組は自習とかだよね?この時間
理事長はいないし…話してもいいよね…
桃瀬あなた
学秀。どうしたの?
浅野学秀
僕からみんなにお願いがある…
浅野学秀
あの怪物を殺して欲しい。
もちろん物理的ではない
浅野学秀
君たちみたいなE組に上位を独占して欲しい。もちろん1位は僕だが
優秀な生徒が優秀な成績でも意味が無い。
君たちのようなゴミクズがA組に勝ってこそ奴の教育方針は崩れるんだ
私は学秀の前に立つ
そして学秀の頬を叩く
浅野学秀
…!
桃瀬あなた
ほんと何にも変わってない!
何度も言ったよね!
そんな風にはE組を扱わないでって!
自分の力を過信し過ぎて!
桃瀬あなた
…って…ごめん…
浅野学秀
…すまない。
どうか…頼む…
学秀が私たちに頭を下げてる…
磯貝悠馬
わかったって。みんな全力で取り組むだけだからな!
浅野学秀
ありがとう…。



そして翌日
なんで家の前に学秀いるの…?
桃瀬あなた
学秀?昨日はごめん。
浅野学秀
いや、あれは僕が悪かった。気にしないでくれ
桃瀬あなた
それで、どうしてここに?
浅野学秀
それが、家で自習するように奴に言われて…それなら怪物とやらに会ってみようかと…
いや、いいのか…?
桃瀬あなた
ちょっとまってて!
学秀から離れて烏間先生に連絡をする
構わないって!?いいの!?
磯貝悠馬
あれ、あなた。それに浅野?
前原陽斗
おは〜ってえ?
謎のメンツで登校となった
赤羽業
え…なんで浅野くんが…
桃瀬あなた
なんか…自習するように指示されたらしいからそれならこっちに来てみようかなってことらしい
桃瀬あなた
てか、理事長にバレたら?
浅野学秀
…それはないだろう。A組の授業があるから…
殺せんせー
にゅやっ!?浅野くん!?
浅野学秀
あなたが殺せんせーですか?
はじめまして。浅野学秀です。
殺せんせー
ええ。そうですとも
今日だけ学秀は参加するらしい