無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

告白の答え あと謝罪
結構な間かけてなくてごめんなさい🙏

お父さんが私のスマホ奪われて、やっと取り返せました。



期末テストが最悪だったので、取られたました。



では、本編をどうぞ!
暖太
暖太
先輩!
生徒会長
生徒会長
あっ暖太!
どうだ?答えは?
暖太
暖太
俺、やっぱり今の関係がいいです。
恋人じゃなくて、友達で、生徒会長で、この先輩と後輩の関係がいいです!
生徒会長
生徒会長
・・・
暖太
暖太
どうですか?
生徒会長
生徒会長
いいよ、暖太がいいなら、俺もいい。
じゃあ友達として、
暖太
暖太
はいっ!
















































































































































































































































放課後
暖太
暖太
あっあなた!
あなた

あっ暖太さん!
どうしたの?

暖太
暖太
いや!なんか
ありがとうー
あなた

へっ?何が?笑
(何もわかってない)

暖太
暖太
いいやなんにも、
じゃあな!
あなた

うんサイナラ!

帰り道
聖人と、聖人の友達が、一緒に帰っている。
あなた

(あっ聖人さんだ!)

男子
男子
あなたっていいと思う?
あなた

(えっ?なんで私?)

聖人
聖人
えっなんで?
男子
男子
どうかなって思って、
聖人
聖人
俺はいいと思うよ
あなた

(えっ!?)

男子
男子
はぁ!?なんで?
聖人
聖人
なんか色々優しいじゃん!
あなた

(ま、聖人さん!)

松尾くん
松尾くん
告っていいんじゃない?
あなた

あっ松尾くん!?
どうして?

松尾くん
松尾くん
だって普通言わないよ
そんなの
だから、絶対好きだと思うよ!
あなた

そうかな?
じゃあ今日告ってみる!

松尾くん
松尾くん
うん!(*•̀ᴗ•́*)وがんばれー


































よしよし順調順調
ふふっ