無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

掃除の時間
暖太
暖太
だって俺、セフレおるもん!
あなた

嘘!?

知らない人のために…
セフレとは、SEXフレンドのこと
友祐が暖太の近くに寄る
友祐
友祐
「小さい声で」
マジで?
暖太
暖太
「小さい声で」
なわけねーだろ
友祐
友祐
「小さい声で」
でもアイツ馬鹿だから、マジで信じとるよ
暖太
暖太
「小さい声で」
そんなわけ…
あなた

「照れながら」
ねぇ暖太さん

暖太
暖太
あぁ?
あなた

コ、コ、コンドームは、つ、つけ、付けた?

友祐
友祐
うふっ!?
知らない人のために…
コンドームとは子供が出来ないようにするためのもの
暖太
暖太
はぁ!?付けてねぇーし
あなた

だっダメだよ!
っていうかそもそも中学生からあまりそういうことはやっちゃいけないのに!

友祐
友祐
そう言うことって?
あなた

言わなきゃダメ?

友祐
友祐
うん
あなた

セッ くす

友祐
友祐
ぷはぁHAHAw
暖太
暖太
HAHAHA笑
いいねとコメントください!