無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

掃除の時間
ある日
暖太
暖太
おいあなた!!!!
あなた

何?

暖太
暖太
ほうきと雑巾とって!
あなた

なんであんたに💢

暖太
暖太
うるせー早くしろ💢
あなた

童貞のくせに
「小さい声で」

暖太
暖太
はぁ!?今なんか言った?
あなた

言ってない!

友祐
友祐
お前も童貞だろ!
あなた

聞こえてたの!?

あなた

私は、童貞じゃないもん!

友祐
友祐
えっ!?
暖太
暖太
えっ!?…( ゚д゚)
あなた

私は処女だもん!

暖太
暖太
( ゚ϖ ゚)ハァーハッハッハッハハッハッハッハ!!
友祐
友祐
HAHAw確かに!笑
あなた

うるさいなー
お前達も童貞だろー!

暖太
暖太
俺違うけど…
友祐
友祐
マジっ?
あなた

(*・‥・*)ホエ?