無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

最悪だった。④
数原龍友
数原龍友
どうしたん
数原龍友
数原龍友
玲於は全然大丈夫そうやな
あなた

ゲームは本人のこと気にせずできるから…

数原龍友
数原龍友
まあそうやな…
あなた

あの、龍友さん

数原龍友
数原龍友
んー、
あなた

私…

数原龍友
数原龍友
その前にさ『さん』って辞めてくれへん?みんな玲於くんとかなのに俺だけ、なんか嫌やわ
あなた

……はい

あなた

…龍友くん
私、小学校からずっと女子校行って男の人避けてきました

あなた

ずっと考えは変わってなくて、みんな男の人は怖い人で、これから先も私と関わることはないんだろうなって思ってました

あなた

でも、あの日、全部が変わった

あなた

龍友くんのおかげで決めつけちゃダメなんだって、いろんな人と関わらなくちゃダメなんだって

あなた

あの後、歌も聞きました。

数原龍友
数原龍友
あ、そうなん?
あなた

絶対忙しいって思ってたけど、ここに来ることが出来て、もっとわかった。
全部龍友くんの言う通りだった。全員が同じじゃないし、ここには悪い人は誰もいなかった

あなた

だから、今日、龍友くんにお礼をもう一度しにここに来ました

あなた

あの日はあんな態度とっちゃってごめんなさい。あの時素直になれなくてごめんなさい。

あなた

そして、色んなこと教えてくれてありがとうございました

数原龍友
数原龍友
そっか、それはよかった
数原龍友
数原龍友
あなた、1つ提案があるんやけど
あなた

はい?

数原龍友
数原龍友
これから先、1人で乗り越えんの辛いやろ?
数原龍友
数原龍友
1人なら、俺んち来ない?
数原龍友
数原龍友
別に、変な意味はない。あなたのこと心配やし、
数原龍友
数原龍友
俺もなあなたに出会って全員が全員幸せに生きてこれてるわけやないんやなって再確認した、
数原龍友
数原龍友
これからのあなたの人生楽しく生きてもらいたいねん、だから一緒にいてもええ?
数原龍友
数原龍友
あなたがいろんな人と仲良くなって幸せな人生送れるよう助けるから
あなた

…グスッ……

あなた

…ありがとうございます、グスッ

中務裕太
中務裕太
お、龍友くんよう言った!
佐野玲於
佐野玲於
俺も助けるからな、
佐野玲於
佐野玲於
それに、龍友くんの家にいるならあなたちゃんとゲームし放題じゃん?笑笑
白濱亜嵐
白濱亜嵐
俺もできる限り助けるよ、
片寄涼太
片寄涼太
あなたちゃん、がんばれ。
あなた

みなさん…
ありがとうございます。゚+(。ノдヽ。)゚+。

小森隼
小森隼
よし、じゃあさ!








あなたside

























あれから、色んな人と関わって欲しいって龍友くんの思いで
































わたしは大学を辞めてマネージャーになった




































最初は人が多すぎて倒れちゃうんじゃないかって思ってたけど










































どんなときでもGENERATIONSのみんなが助けてくれて、すぐそばに龍友くんがいて











































私はここまで生きてこれた





































あれから数年経ったいま、







































GENERATIONSのみんなと共にドームツアーを終えた



















白濱亜嵐
白濱亜嵐
ドームお疲れ様でしたー!
GENERATIONS
GENERATIONS
かんぱーい!
中務裕太
中務裕太
いやー、楽しかったな
関口メンディー
関口メンディー
うめんでぃーー!
佐野玲於
佐野玲於
はいはい、
佐野玲於
佐野玲於
あなた、今日帰ったらやる?
あなた

んー、今日はすぐ寝たいかな💦

佐野玲於
佐野玲於
そうだな笑笑
片寄涼太
片寄涼太
龍友くん静かだけどどうしたの笑笑
あなた

それ!思った

数原龍友
数原龍友
あのさ、あなた
数原龍友
数原龍友
俺やっぱあなたに会った時から好きだったのかもしれん
数原龍友
数原龍友
結婚しよ、
数原龍友
数原龍友
これから先もずっとあなたの人生に関わっていきたい
数原龍友
数原龍友
ダメかな?
中務裕太
中務裕太
だめ!
佐野玲於
佐野玲於
だめ!俺あなたと2人で会えなくなるじゃん…
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ほら!2人とも…
片寄涼太
片寄涼太
あなた、ごめん笑笑
あなた

…だめじゃないよ

あなた

ていうか、私でいいの?

あなた

私なんか龍友くんについてってるだけで、単なるおまけじゃん

あなた

龍友くんの人生に邪魔ばっかしてるのに…

あなた

もっと迷惑かけるよ?

数原龍友
数原龍友
迷惑なんて1㎜も思ったことないわ
数原龍友
数原龍友
もう俺の人生、あなたがいないなんて考えられへん
あなた

……///

数原龍友
数原龍友
よし、決まりな
数原龍友
数原龍友
今日は飲むぞー!
小森隼
小森隼
いぇーーーい!!




























あの日、『マネージャーやれば?』って提案してくれた隼くん。







































そのあとこんな私をマネージャーとしてすぐに迎えてくれたリーダーの亜嵐くん。


































私の気分が乗らない時、いつも笑顔にしてくれるメンさん。



















































悩んだこと、龍友くんに言えなかったことも聞いてくれた涼太くん。

































龍友くんがいない時は必ず家にきてくれて私のこと絶対に1人にしなかった裕太くん。




















































忙しいのに、毎日のようにゲームに付き合ってくれて、嫌なこと全部忘れさせてくれた玲於くん。


































そして、あの日助けてくれた










































あの時からずっと守ってくれた龍友くん。













































初めてあった時はほんとに最悪だった


















































でも、今は違う。



































龍友くんがいたから、私の人生は変わった。





























































楽しくて幸せな人生に。


















————————————————





































作者
リクエスト募集してます!!
今までの3人をもう一度希望する人は、7人全員終わってから作ろうと思うので遅くなります🙇‍♂️
作者
次は涼太くん、玲於くんのどちらかです!

この2人のリクエストがあればお待ちしてます✨