無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

たぁくん。⑨










次の日の朝。






















あなた

おはよー

中務裕太
中務裕太
おはよ、
中務裕太
中務裕太
あなた話したいんだけど、今ええか?
あなた

うん

中務裕太
中務裕太
俺な、
中務裕太
中務裕太
俺の人生はな、ずーっとダンスだけだった、
中務裕太
中務裕太
その間たくさんの人に出会って
中務裕太
中務裕太
家族とか、ダンスの先生とか仲間たちとか、いろんな人、
あと、GENEの6人、GENEのファンのみんなに支えてもらってここまで来れた、
中務裕太
中務裕太
でもな、あなたがおったのが1番の理由だと思うんよ
中務裕太
中務裕太
あなたがずっと俺のダンス好きでいてくれて、それでもっと自信持てるようになって、
中務裕太
中務裕太
俺は毎日あなたがおったからここまで幸せになれたんよ…
中務裕太
中務裕太
だからこれからも、そんな幸せ俺にくれへんか?
あなた

……ん?笑

中務裕太
中務裕太
…俺と結婚してください
あなた

……結婚?

中務裕太
中務裕太
そうや
あなた

たぁくんはそれでいいの…?

あなた

私、ただの一般人だし…それに

中務裕太
中務裕太
全部聞いた。
中務裕太
中務裕太
あなたの悩みはよーく理解した
中務裕太
中務裕太
それでもあなたは俺に欠かせない存在だって思ったから、だから言ったんや
あなた

……裕太くんは離れない?

あなた

ずっと一緒にいてくれるの?

中務裕太
中務裕太
もちろんや
中務裕太
中務裕太
もう、あなたを1人にさせへん。怖い思いもさせへん。
あなた

私もたぁくんが大好き。

あなた

一緒にいたい…

あなた

でも、私なんかわがまま言っちゃダメだと思ってて

あなた

たぁくんがそう言ってくれるなら、

あなた

たぁくんがいいなら、お願いします🙇‍♀️🙏

中務裕太
中務裕太
よかったわ、笑
中務裕太
中務裕太
これからもよろしくな、😊
あなた

うん😊

中務裕太
中務裕太
さっ、朝ごはん食べよか、
あなた

もうお昼だよ?笑

中務裕太
中務裕太
ほんまやな笑
中務裕太
中務裕太
あなた、
中務裕太
中務裕太
コソッ((世界で耳元で一番好き







チュッ




















あなた

……///

















































これが8月6日のこと。































裕太side










































それから婚姻届だして、


























































ことねが生まれて



















































ドームツアーもできて




































































5年が経ったのだった。