無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

たぁくん。⑥
あなた

てか、かや!

かや
はい!白濱です!
あなた

しらはま…そうだよ!あなたは白濱だ!笑

あなた

なんでよ!!

あなた

なんでそんな重要なこと隠してたの!

あなた

隠してないか…なぜ同じ名前に気づかなかったわたし…

あなた

てか、私、かやにもGENEのみなさんにもとひどいことめっちゃ言ってたし!今までほんとごめん!ごめんなさい🙏

あなた

でもさ、普通に会えるんだからイベントじゃなくてもよかったじゃん!!

かや
待って笑、あなたテンションおかしすぎてついてけないから
あなた

ごめん笑

かや
んーとね、私はあらんにぃを使ってGENEに会おうとか、そういうことあんましたくないの笑
かや
GENERATIONSが、好きだからファンとしてずるはしたくなかったのー
片寄涼太
片寄涼太
めっちゃ偉い子やん
白濱亜嵐
白濱亜嵐
だろ?笑
白濱亜嵐
白濱亜嵐
でも俺のファンじゃないっていう笑
佐野玲於
佐野玲於
え、誰なの?
かや
隼くんです!
小森隼
小森隼
え!?おれ!?
小森隼
小森隼
まじかー嬉しいわ
中務裕太
中務裕太
なああなた、
あなた

なに??

中務裕太
中務裕太
いくつになったん?
あなた

15!ん?ちがう笑

中務裕太
中務裕太
え?
あなた

16になったんだよ!!笑

中務裕太
中務裕太
自分の誕生日忘れんな笑
あなた

はーい笑笑

関口メンディー
関口メンディー
え?高校生??
中務裕太
中務裕太
そんくらいやろ、
中務裕太
中務裕太
俺がダンス始めた時3歳だったよね?
あなた

そんなだった?笑笑

数原龍友
数原龍友
それにしてもよかったなぁ裕太くん
中務裕太
中務裕太
ほんま
中務裕太
中務裕太
会えても忘れられてると思ってたし
中務裕太
中務裕太
こんな、でかなってたら町であってもわからんもん笑
中務裕太
中務裕太
かやちゃんありがとな😊
かや
いえいえ
かや
あなた、これが今年の誕プレね?笑
あなた

それ、裕太くんのことものみたいに扱ってません?笑

かや
そんなことしてないよ笑笑
かや
ここからですからね、














カチッ

























電気が消える音がした










あなた

キャッしゃがむ

GENERATIONS
GENERATIONS
ハッピーバースデートゥーユー
ハッピーバースデートゥーユー……
かや
あなた、誕生日おめでと🎉🎉
























やっと電気がついた












中務裕太
中務裕太
あなた!?
中務裕太
中務裕太
大丈夫か?近寄る
あなた

触んないで!

あなた

…ごめんみんな

あなた

祝ってくれたのに、、

あなた

ちょっと外行ってくる

中務裕太
中務裕太
待て、腕つかむ
中務裕太
中務裕太
着いてく
あなた

…ストーカー、変態。

中務裕太
中務裕太
なにがやねん
中務裕太
中務裕太
今、それどころやない
中務裕太
中務裕太
ほら、行くぞ
あなた

わかった…裕太と部屋を出る

白濱亜嵐
白濱亜嵐
……やっちゃった?
かや
あなた、さっきもそうだったよね
片寄涼太
片寄涼太
かやちゃんなんにも知らないの?
かや
うん。。
かや
実はね、あなたと知り合ったの最近なんだ…
かや
けど、あなたが裕太くんのこと話してくれたの私にだけって言ってたから信頼してくれてると思ってて…
あなたに隠し事なんてないと思ってた
かや
まさかこうなるなんて…
かや
時間とってもらったのに本当にごめんなさい。
かや
デビューでいい日だったのに…
かや
台無しにしちゃってごめんなさい
かや
私帰ります
白濱亜嵐
白濱亜嵐
かや、待て
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたのことは大丈夫だから
白濱亜嵐
白濱亜嵐
お前、勝手に帰るんじゃねーよ
かや
…はい
小森隼
小森隼
あらんにぃ怖いぃ…
佐野玲於
佐野玲於
助けてぇーー😭😭
白濱亜嵐
白濱亜嵐
お前らぁー!!
かや
……クスッ
片寄涼太
片寄涼太
かやちゃん、
かや
…はい?
片寄涼太
片寄涼太
ケーキ食べよ!
かや
え?いいんですか…?
数原龍友
数原龍友
ええなあ、亜嵐くん
関口メンディー
関口メンディー
ね、
数原龍友
数原龍友
JKの妹やろ?
関口メンディー
関口メンディー
そこっ!?
数原龍友
数原龍友
え、メンさんなんだと思ったん?
関口メンディー
関口メンディー
いや…
数原龍友
数原龍友
わかった!みんながかまってくれないから!
関口メンディー
関口メンディー
ちがっ!龍友、そんなんじゃない!
数原龍友
数原龍友
図星やー!
かや
いいですね、楽しくて
片寄涼太
片寄涼太
みんな楽しくていいね😊
片寄涼太
片寄涼太
ハモったねえ笑笑
かや
あっ
小森隼
小森隼
ん?なにが??
かや
ですね笑笑
…みなさんありがとうございます。
佐野玲於
佐野玲於
いつもどーーりだから笑
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いい加減にしろ!お前ら!
小森隼
小森隼
はーい笑
佐野玲於
佐野玲於
はーい笑
中務裕太
中務裕太
あなた、俺がいない間何があったん?





























裕太&あなたside

















あなた

ママが病気になっちゃって

中務裕太
中務裕太
うん、
あなた

…裕太くんと離れてから

あなた

最初は平気だってママも言ってたんだけど、しばらくしたら倒れちゃって…

あなた

……

中務裕太
中務裕太
あなた、大丈夫。
中務裕太
中務裕太
俺の手握っててええから、
あなた

うん。

あなた

ママ、それからずっと病院にいるの。

あなた

パパのことは、裕太くんも知ってるでしょ?

中務裕太
中務裕太
うん、
あなた

だからずっと1人だったんだ。

あなた

それで、中学生のとき家にいたら

あなた

誰か来て、

あなた

出たら知らない人で

あなた

そこから3日間くらいずっと家から出れなくて

あなた

…監禁?って言えばいいのかな

あなた

ずっと暗い部屋に閉じ込められて

あなた

男の人と2人きりだったし…

あなた

わかるでしょ?そういうこと

あなた

なんか盗みに来たみたいなんだけど、家になんにもないからさ笑、3日くらいで助かったのは奇跡だと思った。

中務裕太
中務裕太
…うん、
あなた

けど、全然忘れられないし暗いとこはあの日から絶対に無理。

中務裕太
中務裕太
辛かったな…よう頑張った頭ポンポン
中務裕太
中務裕太
あなた、今も1人なん?
あなた

…うん

あなた

先生しか知らない

中務裕太
中務裕太
1人で暮らしてんのかやちゃん知ってる?
あなた

かやに言っておけばよかったね…

あなた

こんなこと誰にも言えたことなかったから…

中務裕太
中務裕太
じゃあ一緒に住まへん?
あなた

え?

中務裕太
中務裕太
もうほっとけへんわ
中務裕太
中務裕太
こんなおっちょこちょい
あなた

誰がっ!

中務裕太
中務裕太
心配で抱きしめる仕方がないねんっ
中務裕太
中務裕太
昔から。
中務裕太
中務裕太
あなた引っ越すって聞いて、めっちゃ悲しかったし
中務裕太
中務裕太
会えたと思ったらそんなことあったんやろ??
中務裕太
中務裕太
あなたのママには言っとくからうちきて
中務裕太
中務裕太
な?
あなた

……わかった

中務裕太
中務裕太
みんなのとこ戻る?
あなた

…帰りたい

中務裕太
中務裕太
じゃあ帰ろっか
あなた

うん



























裕太side

























































これからはあなたのこと俺が守る。





































































再会出来ていきなりこんな話。






















































驚かないわけがない。
















































































でもそれ以上にあなたの悲しみ、寂しさの気持ちの方が強い。


















































































だから昔みたいに一緒にいる。












































これからはずっと




















































俺があなたを守るんや。