無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

しませんBL!
コミ(作者)
センアさんからのリクエストしませんです!
しまさんとセンラさんのことはよくわからないので、しまさんこんなのじゃない!とか、センラさんはこんなこと言わない!とかあると思います。そこは温かい目で見てください。よろしくお願いします
コミ(作者)
それでは本編スタート!
センラ
センラ
しまさーん、夜ご飯できましたよー。降りてきてくださーい
志麻
志麻
うん!ありがとう!
センラ
センラ
別にいいです。離れてください
志麻
志麻
えー!抱きつくくらいいいじゃん!
センラ
センラ
苦しいです
センラ
センラ
はい、手を合わせてください
志麻
志麻
いただきます!
センラ
センラ
どうぞ
志麻
志麻
うまい!美味しいよ、センラ!
センラ
センラ
それはどうも
志麻
志麻
……
10分後
志麻
志麻
ご馳走様でした
センラ
センラ
お粗末様でした
センラ
センラ
……(しまさんのこと冷たくしすぎたかな…怒っちゃったかな…)
センラ
センラ
あ、流しに置いといてくださいね、お皿
志麻
志麻
わかってる
センラ
センラ
(絶対怒ってるよー!はぁ…どうすればいいんだろう…)
センラ
センラ
ちょ、ちょっと待ってください!しまさん!
センラがしまの袖を掴んで引っ張る
志麻
志麻
わっ!?どうした?センラ
センラ
センラ
…その、ごめんなさい!
志麻
志麻
え?
センラ
センラ
だって、しまさん怒ってますよね?…センラ、しまさんに冷たくしすぎたかなって…
志麻
志麻
ん?わざと冷たくしてたの?
センラ
センラ
へ?わ、わざとじゃないです!は、恥ずかしくって…だから…
志麻
志麻
ははっ、そっか!よかったぁ!嫌われてなかったんだぁ!
センラ
センラ
なっ、そんな訳ないじゃないですか!センラの恋人はしまさんしかいませんよ!
志麻
志麻
ありがとっ、でもさぁ、こっちは寂しい思いしたんだよぉ?お仕置きだね♥
センラ
センラ
え?
しまがセンラをお姫様抱っこする
センラ
センラ
わっ!お、降ろしてください!
志麻
志麻
やぁだね
センラ
センラ
ちょっ
志麻
志麻
何しよっかなぁ?玩具攻めでもするかぁ
センラ
センラ
ふぇ?玩具…攻め?
志麻
志麻
うん、そうだよ!
センラ
センラ
んっ!?
志麻
志麻
ちゅ、くちゅ、んっ
センラ
センラ
ん、ふぅ、はぁ
センラ
センラ
ぷはっ
志麻
志麻
はっ
センラ
センラ
そ、そんな太いのっ入らないっ
志麻
志麻
入る入る、電マぐらい
センラ
センラ
入らなっひいっ!ぐっ、っはぁ
志麻
志麻
じゃあ動きまーす
センラ
センラ
ひあっ!だ、だめっ、動かさないっで、ふぁっ!
志麻
志麻
…ローターにかえまーす
センラ
センラ
な、なんでっイきたいっ
志麻
志麻
お仕置きだからだーめ
センラ
センラ
っ!あっ、あぁんっ
志麻
志麻
まぁ、最初は中ぐらいでいっか
センラ
センラ
ふっ、あっ、んんっ
センラ
センラ
っ〜〜!
志麻
志麻
あぁら、そんなに限界だったの
志麻
志麻
…ごめん、我慢できない
センラ
センラ
ふぇ?
センラ
センラ
っ!?
センラ
センラ
まだローター入ってるっ!
志麻
志麻
ごめん、まじ我慢できない。センラがエロすぎるの
センラ
センラ
ひあっ!あっ、だめっ、っあ!
志麻
志麻
ローター奥に当たった?
センラ
センラ
っ〜〜!
センラがしまに抱きつく
志麻
志麻
わっ、ふふっかわいいな
センラ
センラ
あっ、んっ、ふぁっ、だ、だめっ、またイッちゃうっ
志麻
志麻
一緒にイこ?っ!
センラ
センラ
っ〜〜!
志麻
志麻
…………じゃあローター抜くよ?
センラ
センラ
は、はい
志麻
志麻
チュポン抜けたよ?
センラ
センラ
っ!あっ、ひっ
志麻
志麻
イっちゃったの!?
センラ
センラ
ご、ごめんなさいっ
志麻
志麻
謝らなくていいよ。寝よっか
センラ
センラ
でも処理がまだ…
志麻
志麻
そこはこのしまさんに任せなさい!疲れただろ?ほら、寝ろ。おやすみ
センラ
センラ
……わかりました。ありがとうございます。おやすみなさい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こみ
こみ
BL系の話を投稿します!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る