無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

♦️










.

??
耳が痛い……
静かに出来ないのか……?!?!
ケイト
ケイト
あ!リドルくん!
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
うげっ?!寮長?!
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
お、リドルか
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
『お、リドルか』って……
君らはうるさすぎる…後そこにいる女の子はどこの寮だい?
勝手に入るのはいけなi
デュース・スペード
デュース・スペード
お、おぉ俺らが誘ったんです!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
なぜ?
デュース・スペード
デュース・スペード
え、ええと、、、
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
ケイトに用があったからだ。
だよな、あなた?
あなた・リンハート
はい!!
お邪魔してしまったらいけないのでこれで失礼します…!
グリム
グリム
えー!まだ居たいんだゾ!
あなた・リンハート
グリム!みんなにも用事があるんだから!
あ、、失礼しました!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
いや、大丈夫だよ。
君は礼儀正しいね、
あなた・リンハート
そ、そうですかね?(*´∀`*)
ありがとうございます!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
っ///う、うん。
僕は明日のパーティーの為に準備をしておくよ、
グリム
グリム
ぱーてぃー?
デュース・スペード
デュース・スペード
あ、!そうか!
明日は何でもない日のパーティーだ!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
あぁ、そうだね。
じゃあ僕はこれで失礼する、
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
お、俺らも手伝います!
あなた・リンハート
エースって意外と進んでやるんだね。(´-ω-`)
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
なんだその言い方!
デュース・スペード
デュース・スペード
あなたがいるからだろ、
いっつもサボってるくせに。
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
はぁ?!サボってねーし!!
あなた・リンハート
言い合いはそこまで、
手伝うって言ったからには手伝いな?
デュース・スペード
デュース・スペード
あ、はいっす
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
……あなたは凄いね、、、
あなた・リンハート
?!あ、ありがとうございます
ケイト
ケイト
俺も手伝っちゃお! あなたちゃんもする?
あなた・リンハート
あ、はい!やります!
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
おー、有難いな。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
それじゃあ庭に行くよ、





.





??
ちょっと待ったぁ~
ケイト
ケイト
?!
あなた・リンハート
?!
??
この子は俺がもらってくっスね~!
デュース・スペード
デュース・スペード
はぁ?!
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
どーゆーことd
??
ばいば~い!
あなた・リンハート
え?ちょっ!え、えぇぇぇぇえええええええぇぇぇぇぇ?!?!








.

.

.  ねくすと_____