無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

母 親



佐藤 side









あ 、どうもしゅがーです 、じゃなくて佐藤です 笑



ただいまあなた以外全員楽屋にいます 笑






























菊「 喉乾いたーーー 」



松「 あっつーーーい 」



マ「 スタバ飲みた〜い 」



中「 よし 、じゃあジャン負けで負けた人の
奢りでスタバだ !!!!!!!」



『 さーいしょーはぐー 』



全「「 じゃーんけーんぽん !!」」



『 …… えっ 』



菊「 ひゃはははは w w w w w
勝利1人負け w w w w w w w 」



中「 どんまい 、勝利 ☆☆ 」



松「 俺 、カフェモカ〜 」



マ「 ぼくアイスラテ〜 」



菊「 俺 、イチゴミルクティー 」



中「 俺はエスプレッソで !」



『 … 俺の野口英世 … !!!!()』













































てことで 、スタバにおつかい



行くことになりました ()



受付まで行くとね 、あなたがいたの 。



そういやさっき館内放送で呼び出しされてたな 。



あなた 、そう話しかけようとしたけど



誰かと一緒にいるみたいで話しかけるのをやめた 。



お母さんかな ??ちょっと盗み聞きしよう ←






















































「 ここ最近頑張ってるらしいじゃないの 」



雛「 おかげさまでね 」



「 まあ 、ここに入れたのもわたしのおかげよね 」



雛「 っ?!は 、あんたなに言ってんの ?
自意識過剰かよ !!!!」



「 だってわたしがあなたに暴力振ってなかったら
ここに入れてないわけでしょ ??」



雛「 …… ああ 、そうですね 」






































































え …… ??暴力 、って 。は ??



親からの暴力ってあれだよね ??虐待 …… 。



あなた 、そんなことされたなんて



一言も俺には話してくれてないのに … 。




























































「 来週 、桃花だけ引き取ることにする 」



『 ?!桃花だけは絶対渡さない !!!
あんたなんかに渡すもんか !!!!!!』



「 これは決定事項なのよ 。それじゃまた来週 」

































































桃花ちゃんって 、あなたの妹だよね 。



この前忘れ物届けに来てた子だよねうん 。



… もし 、引き取られるとなったら



桃花ちゃんも 、あなたみたいに虐待受けるの 、?



そんなの絶対ダメだ 。引き取らせられない 。




すぐさま 、俺はあなたに駆け寄った 。



























































『 あなた 、大丈夫 ?』



雛「 … いやだ 、桃花 、桃花 」



『 あなた 、あなた ?』



雛「 桃花 … いや 、むり 、」



『 あなた !!!!!』



雛「 ( びくっ )さ 、とう 、」



『 俺の目 、見て ?』



雛「 … 」



『 大丈夫 、俺とメンバーでなんとかする 』



雛「 ごめん 、ごめんね( ぎゅうっ )」



『 大丈夫 、あなたは俺が守るから( 頭ぽんぽん )』











































絶対絶対 、あなたも桃花ちゃんも守ってみせる 。