無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

吹 く



あなた side
















『 おっはよーこざいまーす 』



全「「 ・・・ぶふっ wwww 」」



『 ちょい全員表でるか 』












































部屋入ってきた瞬間 、吹かれる



わたしの身にもなって ?!?!((



あ 、どうもどうも雛垣です 。



今日は雑誌のインタビューのため 、



会議室に来たんですけれども 。



そこにいたメンバー 、スタッフさん含め全員に



吹かれました知ってます髪色ですよね((






























































菊「 え wwwwwwww
ちょ 、どうした ?wwwwww 」



『 染めた 』



中「 似合ってる … よ wwwww 」



『 無理して言わなくても大丈夫だよ 』



佐「 ドラマ ?映画 ?」



『 どっちも外れ〜 』



松「 気分 ?」



『 だいせいかい 』



マ「 すごく似合ってる !!berry cute !!♡♡ 」



『 ほんとマリウス天使 』



中「 いや 、でもほんとビックリしたけど
似合ってるよガチで 」



『 あざ 』



佐「 どこで染めたの ?」



『 しんじゅくじゅく 。とーまてぃん 』



菊「 あいつ元気にしてた ?」



『 ばりばり元気だったよ 。
無料にしてくれたの !!永瀬もね !!!!』



全「「 は ?!永瀬( くん )と行ったの ?!」」



『 偶然会っただけだけど 』



佐「 え 、なになに永瀬も染めたの ?」



『 あいつは切っただけでした 』



菊「 じゃああなたのその髪色を
1番にみたのは永瀬ってことか 」



『 そうですねー 。その次がファンのみんなで
その次がSixTONESじゃない ?』



マ「 なんでSixTONES ??」



『 サマパラ行って来ました〜 』



菊「 はあ …… 雑誌の撮影なんて
なくなればいいのに (( 」



『 まあまあそーゆーこと言わないの 』



ス「 Sexy Zoneさんインタビュー初めまーす !!」



























































まあこの後 、事務所うろついてたら



えびえびさんやWESTやNEWSぱいせんにまで



いじられたよ髪型((



まあ最終的には可愛いって



言ってもらったんだけどさ ()