無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ロ ケ



あなた side











中「 Sexy Zoneの … 」



佐「 東京観光ツアー … 」



全「「 いえーい … 」」←
































あ 、どうも雛垣です 。



なんか今 、無理やりロケさせられてます ((





































ス「 なんか元気なくないですか ??」



佐「 いや 、考えてもみてくださいよ ?」



菊「 今 、何時か分かる人〜 」



マ「 はーい 、6時半でーす 、」



全「「 … ねむい !!!!!」」



ス「 そりゃあ東京巡りですから 。
全て回るには早起きしないと !!」



『 セクチャンで回ったからもう良いじゃん … 』



ス「 よくないです !!!() 」



松「 いや 、いいですよ … 笑 」



菊「 いいぞ 、まっしま 。もっと言ってやれ 」



松「 え 、ええ ?!… おっほん 。
なんでこんな朝早いんですか ??」



ス「 23区内にある有名な場所を観光するためです 」



松「 … もうちょっと遅くてもよくないですか ?」



ス「 よくないです( 即レス )」



松「 ……… ごめんもう無理だ 」



全「「 爆笑爆笑 」」



『 ギブするの早すぎ 笑 』



ス「 まあてことで 、ロケバス乗ってください 」



全「「 は〜い … 」」





















































あ 、ちなみにロケバスの座席はこんな感じ 。




マリ | 菊池 |中島
松島 | |佐藤
雛垣 |


運転席 |




わたし 、基本的に1人が好きなんですよねうん ((


























































菊「 … 俺寝ていい ?」



マ「 ふーまくん一番カメラうつりやすい
ところじゃん !!!!笑 」



佐「 はいはいこのバスの中でもすること
あるみたいですよ 」



中「 うわだる …… 」



『 王子様キャラ崩壊してやんの 』



中「 今 、すっぴんだから 」



『 ほんとすっぴんバカにすんな 』



松「 あなたこっわ 爆笑 www 」



佐「 ねえもう始めるからね ??」




























こんな感じでSexy Zoneのロケ始まりまりうす !!()